3月, 2013年

早川勝メール【652号】死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?

2013-03-24

皆様

こんにちは。

ご縁があって名刺交換させていただいた方々へ一斉配信しています。

いよいよ明日より、
生まれ変わった組織の新プロジェクトに本格参戦します!

まずは、全国の精鋭を研修センターへ一同に集め、
一週間泊まり込みでトレーニングを実施します。
ワタクシが主催者です!

準備はすべて整いました。

えっ?
コンテンツですか?

ふふふっ、
それはこの場では言えませんよ。
「極秘」でございます(笑)

ただ、超ハイテンションな一週間になることだけは、
間違いないでしょう!

さらに来月に入ると、
北は北海道から、南は九州沖縄まで、
助さん格さんを連れて「全国世直しの旅」に出発します!

しばらくは多忙を極めると思いますが、
私は今、ワクワク感たっぷりです。

自分が人々から必要とされているってイイですね。
生まれてきた「意味」を実感できますから…。

「ミッション・インポッシブル」だと揶揄する人もいますが、
「死ぬ気で働けば」…不可能は可能になるでしょう!

ちょっと、格好良すぎますかね(笑)

ちなみに、
トム・クルーズと私早川勝は、
同い年です♪♪

と、前置きはこれくらいにして、

本日は、新たに「528冊目」のオススメ書籍から
抜粋した「なるほど!」という一節をご紹介します。

書籍の情報はコチラ↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/exec/o……direct-22/

僭越ながら今回も
拙著の後半部分から25のメッセージを抜き出してみました!

本日のテーマも
【生き切る】 です。

【決断】【お金】【家族】【友情】【恋愛】
をテーマにお届けします。

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.528
「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」
早川勝著   
かんき出版 

第6章 【決断】

Message 26
現状維持を捨てる決断を
死ぬまで繰り返す。

安定に執着していると、落とし穴に嵌る

Message 27
転職先が決まる前に辞表を出す。
別れた恋人のデータはすぐに消去する。
退路を断てば、進むしかなくなる。

リスクを取り、絶対に後悔しない前提で決断する

Message 28
根拠のある「直観力」を磨くと、
事実の中にある「真実」が見えてくる。

直観力を磨けば磨くほど、正しい決断ができる

Message 29
豊かな人生を送るための切符をもって、
私たちは生まれてきた。
本物のあなたは、すでに「行き先」を知っている。

幸せになるための結論を、もう一人の自分に聞く

Message 30
「よく考えたほうがいいよ」という
無難な助言をする友人には、
二度と相談をしない。

世間体ではなく、自分基準で選択をする

第7章 【お金】

Message 31
自分のために稼ぐのではなく、
目の前にいる大切な人を
幸せにするために死ぬ気で稼ぐ。

お金は卑しいという歪んだ価値観を捨てる

Message 32
お金持ちのエネルギーを、あなたのバッテリーに充電する。
蓄えた力は10年後の資産となり、
未来永劫に運用されていく。

お金持ちを素直に尊敬し、模倣する

Message 33
やがて手に入る大金がこぼれ落ちないように、
人格を磨き「器」を大きくしておく。

お金は、所有主を選ぶ

Message 34
「苦しいけど楽しい」「悲しいけど幸せ」
「困ったけどツイてる」
「辛いけどありがとう」

逆境をポジティブに解釈する呪文で、
不幸な貧乏人を追い払う

Message 35
他人を喜ばせる投資は未来の自分への仕送り。
未来の自分が喜ぶ?無駄遣い〞を続けていこう。

可愛いお金には旅をさせろ

第8章 【家族】

Message 36
余命が3カ月だと仮定して、
家族への遺書を書く。

残された時間を意識して、初めて気づくこと

Message 37
誕生日は、生んでくれた両親へ
「ありがとう」を伝えるチャンスの日。

親孝行が、幸運を連れてくる

Message 38
家族を守るために、
本気で「正義のヒーロー」を演じ切れ。

家庭でも高潔であれ

Message 39
未来の子どもに名前をつける。
未来の子どもの職業を決める。
未来の子どもの結婚式で涙を流す。

未来の家族をリアルにイメージできれば、
幸運は運ばれてくる

Message 40
仕事のスケープゴートに、
家族を利用してはいけない。
家族の夢先案内人として、
「幸福のコンシェルジュ」を目指せ。

家族サービスに逃げ込まない

第9章 【友情】

Message 41
友情のステージは人生のステージ。
あなたの人生と同じ舞台に、友達は立っている。

友達のレベルを超える人間にはなれない

Message 42
「割り勘」はやめて、
?奢り・奢られの関係〞で貸し借りをつくる。

甘え・甘えられの関係が、本当の友達

Message 43
友達の数を増やし過ぎない。
友達の「質」こそが、あなたを成長させてくれる。

親友が100人もいたら、単なる知り合い

Message 44
異性の友達をむやみに増やさない。
異性の親友とは、同性以上の固い絆で結びつけ。

埋もれている恋愛感情で、友情を壊さない

Message 45
過去の友達のデータをいったん全部削除する。
リストに残った人が、本当に必要な友達。

消費期限切れの交友関係を棚卸しする

第10章 【恋愛】

Message 46
好きな子の前でこそ、
「わがまま」に振る舞う。

自然体で受け入れれば、相手は飛び込んできてくれる

Message 47
はじめてのデートで、
相手の好きなところを100以上見つけ出せ。

「マメさ」と「熱意」で愛を伝える

Message 48
お世辞レベルのテクニックでごまかさない。
ど真ん中の直球で照れずに褒め倒す。

褒め言葉はインパクト重視で核心を突く

Message 49
「なるほど」
「頑張ってるね」
「その気持ちわかる」
会話はこの3つの繰り返しでいい。

自慢話を封印し、好きな相手のグチに心を傾ける

Message 50
素敵な出会いを強く妄想する。
理想の相手を鮮明にイメージすれば、
あなたの思いは引き寄せられる。

素敵な出会いを引き寄せる恋愛の法則

2013年3月24日(日)

「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」
ランキング閲覧↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/gp/bes……b_1_5_last

アマゾンで購入する↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/exec/o……direct-22/

******************************
早川勝
新刊「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」
(かんき出版)

http://www.amazon.co.jp/exec/o……direct-22/
メルマガ最新号↓
http://tsuitel.in
バックナンバー↓
http://tsuitel.in/a/back-number

E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

早川勝メール【651号】死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?

2013-03-20

皆様

こんにちは。

ご縁があって名刺交換させていただいた方々へ一斉配信しています。

新宿紀伊國屋本店3Fの自己啓発書コーナーにて、
新刊「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」が、
ドーンと積まれているのは発見しました。

これから順次、全国の書店に並ぶと思います。

書店で見かける機会がありましたら、
ぜひ、手にとって立ち読みでもしてみてください。

アマゾンの情報はコチラ↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/exec/o……direct-22/

さて、
春です。

桜が咲き始めましたね。
ワクワクします。

が、

WBCの侍JAPANは準決勝で砕け散ってしまいました。
とても残念です。

試合当日、会社近くの定食屋でテレビ観戦することができたのは、
よかったのですが…。

終盤に、能見投手が相手バッターから
ドでかい2ランホームランをかっ飛ばされたときには、
思わず鼻から「生姜焼き」が飛び出そうになりましたよ(笑)

皆さんは、3連覇を逸した日本代表チームについて
どのように感じたでしょうか?

冷静に分析すれば、
やはり指揮官の差が結果に反映された、
と言えるでしょう。

私は大会前から、準決勝敗退を予想していました。

もちろん、予想が外れて
「優勝」することを祈っていましたが…。

私にはわかっていました。
だって、
Y本浩二監督は、戦前から選手たちへ
こう発言していたのですから。

「アメリカへ行こう!」
と。

「優勝しよう」や「3連覇を達成しよう」でなく、
『アメリカへ行こう!』
と選手たちを鼓舞していたのです。

結果、そのとおりになりました。
2次ラウンドを通過してアメリカへ行くことはできましたが、
はい、それまで、
決勝戦へ進むことはできず、
準決勝で敗れ去りました。

指揮官の言ったとおり、
見事に「目標」が達成されたのです。

Y本浩二監督は、心では優勝を望んでいたはずでしょうから、
どうやら「言霊」の恐ろしさを甘く見たようですね。

ただ、帰国後のインタビューでも、
結果に対して「満足している」と発言していましたからねぇ…、
もしかすると、
指揮官が望んでいたような“思い通り”の成果だったのかもしれません。

代表選手たちの自主性を重んじ、
「大人扱い」する指揮官の方針も完全に裏目に出ました。

プエルトリコ戦での、あの世紀に残るダブル・スチール失敗。
選手に任せて「いつ走ってもいい」というベンチからのサイン。
その作戦はグリーンライトと呼ぶらしく、
聞こえはいいのですが、
やっぱりここ一番の場面なのですから、
指揮官一人が腹をくくり、
「今、ここで走れ」
というサインを出すことはできなかったのでしょうか。

内川選手や井端選手をかばう監督コメントが報道されなかったのも
残念です。

そもそも組織における自主性とは、
いったい何なんでしょうか。

選手たちを大人扱いした結果が、
W井選手やA部選手たちが
キャンプ中にメディアを賑わした「女性問題」であり、
H尾コーチのキャンプ中のタレント活動や
公営ギャンブル場への「出勤」なのでしょう。

選手たちは連日のように夜の街へ繰り出していたといいます。

指揮官の「無責任」なリーダーシップの欠如が
優勝を逃す結果となったことは否めません。

ここ一番の「運」を左右するのは、
「どこまで本気の行動をとるのか」なのでしょう。

そこが勝負の分かれ目になるんでしょうね。

皆さんは、どう感じたでしょうか。

と、前置きはこれくらいにして、

本日は、新たに「528冊目」のオススメ書籍から
抜粋した「なるほど!」という一節をご紹介します。

本日のテーマは
【生き切る】 です。

僭越ながら、
今回は拙著より抜粋させていただきました。
まずは新刊の前半部分から25のメッセージを抜き出してみました!

【仕事】【時間】【営業】【組織】【人生】
をテーマにお届けします。

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.528
「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」
早川勝著   
かんき出版 

第1章 【仕事】

Message 01
「しようと思う」
「するつもり」という口癖を、
「死ぬ気でやる」に変える。

楽観主義者と〝単なる怠け者〟の差は紙一重

Message 02
平凡な成功に勘違いして、
傲慢にならない。

手に入れた成功を捨てれば、もっと大きな成功が手に入る

Message 03
目の前の〝壁〟に直面する勇気を持つ。
問題は「ギフト」
障害は「プレゼント」
試練は「大チャンス」

逃げているばかりでは、成長はあり得ない

Message04
「努力している自分」に満足しない。
頑張れば頑張るほど、成功は遠ざかる。

結果を追求する姿勢こそが、成功を引き寄せる

Message 05
達成したいゴールのもう1つ先のゴールを、
超リアルに妄想する。

思い描いた以上の成功はやってこない

第2章 【時間】

Message 06
一次会が終わったら、
黙ってその場から消える。
孤独な時間を人一倍楽しめ。

薄っぺらい人間関係に時間を削らない

Message 07
生産的でない誘いは断れ。
アポイントの前に
「会う目的」を明確にする。

共に成長できない相手のために、時間を使わない

Message 08
テレビの時間は魂を濁らせる。
心を豊かにしてくれる時間に
あなたの魂は飢えている。

時間の浪費は「魂」への裏切り行為

Message 09
人生のタイムリミットを設定する。
「そのうち」「いつか」は、
永遠に訪れない。

人生の〆切日は、「今日」「いま」「すぐ」だ

Message 10
空気は読まない。
相手への配慮さえもいらない。
それこそが本当の思いやり。

自分優先のオフェンシブな予定を立てる

第3章 【営業】

Message 11
目先の見返りを期待せず
「いつか返ってくる」と信じて、
与えて与えて与え続ける。

先に与えるヘルプ型営業術を徹底する

Message 12
正直でわかりやすい営業マンが愛される。
拒絶を恐れて、デメリットを隠さない。

警戒心を解く本音トークで勝負する

Message 13
相手の承諾はいらない。
黙って相手の目の前に契約書を置き、
そっとペンを差し出す。

「当然買ってくれる」という態度で接する

Message 14
相手の懐にあと一歩踏み込むために、
「お気に入りのツボ」を刺激する。

褒めれば褒めるほど、自分がどんどん好きになる

Message 15
お願いセールスは、煙たがられるだけ。
「相手に好かれようとする」のをやめる。

断れば断るほど、相手を引き寄せる

第4章 【組織】
Message 16
飲み会の話題を前向きにしたいなら、
社外の人を仲間に入れろ。

酒の席でのグチは、明日への活力を失わせる

Message 17
目の前のゴミを拾うことが、
組織を変えるはじめの一歩。

傍観者ではなく、当事者になる

Message 18
人を裁く前に自分を厳しく裁く。
失敗した人と〝棚に上げた自分〟を重ね合わせる。

仲間を反面教師にして裁かない

Message 19
人がやりたがらない〝面倒な幹事長〟に
次々と立候補しろ。

責任を負うことで、成長は加速する

Message 20
組織の脇役に思えたときは、
ゴジラのように大きくなって、
小さなオフィスを上から見下ろす。

会社の主人公は、どんなときも自分自身

第5章 【人生】
Message 21
人生の底なし沼を
笑いながら楽しむ。

どん底に「底」など存在しない

Message 22
クビは「新しい仕事への挑戦」
失恋は「新たな恋のはじまり」
大ケガは「休養時間」
盗難は「新品に変わる」

不幸な結果と引き換えに、もう一つの運命が手に入る

Message 23
「懺悔ノート」を作成し、
過去の罪と向き合おう。

会社の常識よりも、自分勝手な正義を選択する

Message 24
目の前の人を勝たせるために、
嫌われても「叱れ」
仲間外れにされても「忠告しろ」
裏切られても「信じ抜け」

勇気は〝誰か〟のために使う

Message 25
人生を劇的に変えてくれる
「ご縁」を逃さない。

すべての出会いには意味がある

2013年3月20日(水・祝)

******************************
早川勝
新刊「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」
(かんき出版)

http://www.amazon.co.jp/exec/o……direct-22/
メルマガ最新号↓
http://tsuitel.in
バックナンバー↓
http://tsuitel.in/a/back-number

E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

早川勝メール【650号】炭水化物をやめなさい 病まない・ボケない・ 老いない腸健康法

2013-03-17

皆様
こんにちは。

ご縁があって名刺交換させていただいた方々へ一斉配信しています。

前号のサプライズ2つ。
すっごい反響でした(驚)

何かと私を気にかけていただき、
皆さんには本当に感謝しています。

今週は前号の「2つのお知らせ」に少し補足を…。

1つ目のサプライズ。
「再就職先」については、
3/25付の人事がプレスリリースされていますので、
コチラをご覧下さい。

http://www.nikkei.com/article/……0C1000000/

2つ目。
新刊「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」については、
新刊バージョンにHPがリニューアルされましたので、
書籍の内容をぜひご確認下さい。

http://tsuitel.in/

と、前置きはこれくらいにして、

本日は、新たに「527冊目」のオススメ書籍から
抜粋した「なるほど!」という一節をご紹介します。

本日のテーマは
【健康長寿】 です。

面白い部分だけ抜き出しました!

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.527
「50歳からは炭水化物をやめなさい」
病まない・ボケない・老いない腸健康法
藤田紘一郎著   
大和書房 

「人の寿命」はどのように決まるのか?

みなさんは、人の寿命は何が決めると考えますか。
病気の有無、遺伝子、生きがい、食事、生活習慣など、
さまざまな要素が考えられると思います。
なかには、「運命」という方もいるかもしれません。
いずれも、長寿を築く重要な要素ではあります。
ただ、「正解」というには答えがたりません。
寿命には、個人差があると思われていますが、
実は誰もが「100歳」という寿命を持って生まれてきているのです。

「寝たきり老人」のいないインドネシア

私が毎夏医療調査に行くインドネシアのカリマンタン島では、
住民はマハカム河沿いに高床の家を建て、河に糞尿をし、
その河の水で体を洗い、食事の用意をするという生活をしています。
私も、滞在中は河の水でコーヒーを入れて飲みます。
島の暮らしは原始的であり、
活性酸素を出させるものは、そうありません。
人々はのんびりと穏やかに暮らしています。
石鹸など河を荒らす洗剤は誰も使いませんが、
肌も髪もみんなツヤツヤ、
子どもたちははじけるような笑顔で、
お年寄りを大事にします。
このマハカム河の水を飲んでも、
日本の水道水を飲むほどの活性酸素を発生しましせん。
マハカム河の水質検査をすると、
確かに大腸菌をはじめとする腸内細菌や寄生虫の卵がウヨウヨいます。
しかし、それらは一万年前から人類とつきあってきた生物たちです。
また、河には命を奪うような怖い病原菌はそれほどいません。
さまざまな細菌が共生していて、
特定の病原菌だけが増殖することはないのです。
島の人々にとって糞尿をする河は命の源であり、
誰も汚いとは思ってもいません。

必要なのは「空腹」ではない

長寿遺伝子をオンにするのは「空腹」だと断言する人もいますが、
必要なのは摂取エネルギーを減らすことです。
大事なのは、エネルギー量をとり過ぎないことです。

噛めば噛むほど若返る?

食卓には、よく噛んで食べるものも必ず一緒にのせてほしいと思います。
活性酸素の害を減らすには、よく噛むことが大事だからです。
1回1秒、計30回、一口を30秒かけて
ゆっくりと噛んで食べることを基本にしましょう。
「唾液には発がん物質の毒消し作用がある」
と聞いたことのある人は多いでしょう。
それは、唾液に含まれる酵素が持つ抗酸化作用の働きによるものです。
現代の生活では、活性酸素は電磁波を浴びるたびに体内に出ています。
一日三食、毎回の食事にこうした消化酵素を唾液とともにたくさん出せれば、
体に無用な活性酸素を溜め込まずにすむはずです。

食べ物を少しずつ噛み砕きながら食べている間に、
血糖値がゆっくり上がり、脳にエネルギーが与えられます。

噛むことにより口やあごからの刺激が、
記憶や思考をつかさどる脳の海馬に届き、
活性化することが明らかになっています。
噛む行為は、認知症の予防や記憶力の維持に役立つのです。

アメリカの「がん死亡率」が減っているワケ

今、日本人とアメリカ人の野菜の摂取量が大きく逆転している、
という事実をみなさんはご存知でしょうか。
私たち日本人にとって、アメリカの食文化のイメージとは、
ファーストフード発祥の地であり、ジャンクフードの国であり、
肥満大国の地です。
ところが、近年はその様子が大きく様変わりしています。
確かに、1990年代以前は、私たちのイメージどおりだったかもしれません。
しかし、1991年に「毎日5皿以上の野菜と果物をとれば、
がん、心臓病、高血圧、糖尿病などの生活習慣病のリスクが低減できる」
という「5 A DAY」運動が官民一体となって始まりました。
全米1800組織以上、スーパーマーケット3万5000店以上が
参加する大運動へと発展していったのです。
成果は、運動開始から3年過ぎた頃、明らかになりました。
野菜、果物、豆類の摂取量が大きく増加しました。
そして、がんの発症率とがんによる死亡率が減少したのです。
これに対し、日本では年々、野菜、果物、豆類の摂取量は減ってきています。
そして、がんの発症率とがんによる死亡率は増えています。
現在、日本のがん死亡率は、アメリカを追い越してしまいました。

体は「水」に支配されている!

さて、125歳まで輝き続けるためには、
ぜひ飲み水にもこだわってください。
水は私たちの生命そのものです。

人体と海水との主要な元素を比較してみると、
非常におもしろいことがわかります。
両者は組成がよく似ているのです。
血液から血球などを除いた成分の血清には、
クロール、ナトリウム、マグネシウム、カルシウムなどが含まれます。
血清中のそれらの比率は、海水とほぼ同じです。
また、羊水は母親の血清から作られます。
ですから、羊水と海水もミネラル比率はほぼ同じです。
そう考えれば、私たちの生命とは、
いまだに海の一部として存在しているのではないか、
とすら私には思えてきます。

「高度の高い水」こそ不老のクスリ

私は世界各国の約70カ国を訪れ、
世界各地の飲料水について調査・研究をしてきました。

その旅で、最も印象に残っているのが、
ヒマラヤ山脈の高原地帯に暮らすフンザ族や、
南米の奥深い高原地帯に住むビルカバンバの人たちでした。
そこには、100歳を超える百寿者が大勢暮らしていました。
人々の長寿を支えているのはいったい何か、
私が聞き取り調査を始めると、
彼らは水について真っ先に語ってくれました。
驚くべきことに彼らは、長生きの秘訣はふだんの飲料水にあることを、
体験的に知っていたのです。
調べてみると、標高2000メートル以上の山から流れる谷川の水は、
カルシウムやマグネシウム、鉄、銅、フッ素など
ミネラル含有量の多い「硬度の高い水」でした。
なかでも私が注目したのは、カルシウムの豊富さです。

天然水に含まれるカルシウムは、イオン化されていて粒子が細かく、
体内へほぼ100%吸収されます。
よって、日常的にカルシウムの豊富な天然水を飲むことは、
動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞の予防にもなるのです。

「食物繊維」で自殺が止められる?

なぜ、日本は自殺者が多いのでしょうか。
最大の理由としてよく語られるのは、長引く不況です。
しかし、はたしてそうでしょうか。
たとえばメキシコは、経済的に常に困窮している国です。
ところが、メキシコは自殺者が少なく、
自殺率は一〇万人中わずか四人です。
これに対して日本は、一〇万人中約二十四人です。
この状況はどう理解するとよいのでしょうか。
ここにもう一つ、あるデータを引き合わせると、
非常におもしろいことが見えてきます。
メキシコは、食物繊維の摂取量が世界一多い国で、
その量は日本の三倍にもなるのです。

食物繊維をふだんからたくさんとっている人は生命力が旺盛で、
自ら死んでしまおうという思考回路にはならないのです。

「ゴキブリも食べないもの」を好む現代人

原始時代、二足歩行を始めたばかりの初期の人間が、
最もよく食べていたものはゴキブリでした。
虫は最大のタンパク源でした。
なかでもゴキブリは、カルシウムやビタミンも豊富です。
私たち祖先の一番の好物は、ゴキブリだったのです。

ひるがえって現代は、ゴキブリでも食べない食品を、
人間が「おいしい」といって食べています。
たとえばマーガリンなどは放置しておいても、ゴキブリは食べません。
また、ショートニングで揚げたフライドポテトは、カビさえ生えません。
現代人が食べている、食品添加物を使った腐らない食べ物こそ、
私にいわせれば、ゲテモノ食いです。

2013年3月17日(日)

******************************
早川勝 3/18 新刊発売決定
「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」
(かんき出版)
書籍↓
http://tsuitel.in/books
メルマガ最新号↓
http://tsuitel.in
バックナンバー↓
http://tsuitel.in/a/back-number
フェイスブック↓
http://www.facebook.com/masaru.hayakawa2

E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

早川勝メール【649号】心が折れそうなときキミを救う言葉 人は何度 だって立ち上がれる!

2013-03-07

皆様

おはようございます。

ご縁があって名刺交換させていただいた方々へ一斉配信しています。

私事ですが、
本日は、
サプライズな「お知らせ」が
2つございます。

1つ目は、
私の「再就職先」決定について。

2つ目は、
私の新刊「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」について。

まずは、1つ目のサプライズ。

ついに、
次のステージが決まりました。

私の再就職にあたりまして、
様々なご支援をいただきました皆様におかれましては、
この場を頂戴いたしまして、
心より御礼申し上げます。

おかげさまで、
本日より、
新天地にて再出発することとなりました。

本当にありがとうございました。

さて、
まさに今日これから
出社する行き先についてですが・・・

最近はずっと皆さんをビックリさせてばかり(笑)

またまた驚くと思います。

特に生保関係者の方々は…。

えっ?!
と叫ぶでしょうね。

実は、

私早川勝は、

3月7日より、

「三井生命保険株式会社」

に入社いたします。

本日より、
本社勤務となります。

驚きましたか?

はい、私自身も驚いております(笑)
もちろん、「いい意味」で!

このたび、ご縁がございまして、
新たなチャレンジをすることになりました。

大きな期待と高い評価で迎え入れていただけたことに
深く感謝しております。

ミッションやポジションなどの詳細については、
新年度にリリースされるまでは、
残念ながらまだ皆さんに公表することはできないんです。

特別なプロジェクトになりますので…。

 

新たな伝説を創るべく、
私が最も得意とする「魔法」を
全国へ発信していきます。

50歳にして、
敢えて厳しい道を選びました。

もう一度、
「死ぬ気で働いて」
「そのあとの世界を覗いて見たい」
と思います!

これからも宜しくお願いします。

 

そしてさらに、
その新天地でのスタートとタイミングを同じくして、
2つ目のお知らせ。

4冊目の新刊、
「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」
(かんき出版)

3月18日に発売されることになりました。

すでにアマゾンなどのネットショップでは、
予約がスタートしています。

ご興味のある方は、
ぜひ、コチラから、ご予約をお願いします。

http://www.amazon.co.jp/exec/o……direct-22/
「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」
(かんき出版)

書店にドドドーンと積まれるのは、
3月20日過ぎになると思います。

表紙カバーもインパクトがあって目立ちますし、
ぜひ、見つけたら「立ち読み」でもしてみてください。

表紙の目印は、
外人の子どもと双眼鏡、
スケルトンの帯、です。
タイトルの書体が、
よくあるようなゴシック体ではないところも
気に入っています。

本の「表紙」はこちらから、ご確認を!

http://www.amazon.co.jp/exec/o……direct-22/

内容も最高に面白く仕上がりましたよ。
前3作をはるかに凌ぐ出来栄えです。
いや、ホントに!

あなたの人生がさらに大きく飛躍するであろうメッセージが、
「50冊分」(50メッセージ)詰まっています♪♪

「仕事」「時間」というテーマにはじまり、
「営業」「組織」から「人生」「決断」
そして「お金」、
さらにさらに、「家族」「友達」「恋愛」に至るまで。
10のジャンルにわたって、
5つずつ「メッセージ」をわかりやすく伝えました。

「その他大勢」の環境から一歩踏み出したい、
という人にとってはバイブルになるでしょう。

タイトルだけを聞いて、
「死ぬ気でなんて働きたくない!」
「あとの世界なんて見たくもない!」
という人も少なくないかもしれません。

でも、安心してください。
この本は、決してハードワークを推奨している本ではありません(笑)

「死ぬ気で生きる」とは、
「生き切る」と同義語です。

成り行きで働いている人は、
生き切れていない人ですから、
本当に死ぬときに「後悔する人生」で終わってしまいます。

死ぬ気で働いたからこそ、
それまで見たこともないような
「美しい景色」を見ることができます。

その世界を見るために、
どうかお役立てください。

と、
私の前置きはこれくらいにして、

本日は、新たに「526冊目」のオススメ書籍から
抜粋した「なるほど!」という一節をご紹介します。

本日のテーマは
【どん底の楽しみ方】 です。

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.526
「心が折れそうなときキミを救う言葉」
人は何度だって立ち上がれる!
ひすいこうたろう著
ソフトバンク文庫

人生は近くで見ると悲劇だが、
遠くから見ると喜劇である
――チャップリン

喜劇は悲劇から生まれる

世界の喜劇王チャップリンは
〝悲劇〟と言ってもいいような環境で育ちました。

両親は彼が1歳のときに離婚。
その後、父はアルコール依存症で死んでしまいます。

母のハンナがたったひとりで、
ふたりの息子を育てることになります。

ハンナは、食べるためのわずかばかりの
宝石箱や家具類をすべて売りました。
子どもたちの服も、ハンナのお手製で、
上着、ズボン、靴、すべてがつぎはぎだらけで、
街に出ると、みんなに笑われました。

その街の貧しい人たちが恐れていたのは、
「貧民院」という施設へ入れられることでしたが、
チャップリンが7歳のときに、
「貧民院」へ行くことになってしまうのです。

ここでは男女、大人、子どもが別に収容される施設なので、
母親とは別に収容されてしまいました。

チャップリンはそこから孤児・貧困児学校へ移されますが、
あるときタムシが流行ったことがあり、
チャップリンもタムシになってしまいます。

丸坊主にされて、ヨードチンキを塗られる。
タムシは恐ろしく伝染力が強いので
患者はすべて隔離病棟に移されます。

伝染したことを知って、
チャップリンはすごい勢いで泣き出した。
ほかの少年たちに嫌悪の目で見られることがわかっていたので、
窓から顔を出すこともなく、
ずっと隔離病棟内でみじめな気持ちで過ごしました。

母親のハンナは、
そんなときでもすぐに隔離病棟に
面会にかけつけてくれました。

看護婦が母親に言いました。
「汚い顔をしていますけど、勘弁してあげてくださいね」
すると、母親は大笑いしながら
チャップリンを抱きしめてキスをしたそうです。

恐ろしく伝染力が強い病気にかかっているのに、
何のためらいもなくです。

キスをしたあと、
母親のハンナはこう言いました。
「どんなに汚くてもいいわよ。
本当にかわいいお前なんだから」

チャップリンはこのときのことを
終生忘れなかったそうです。

(中略)

ドン底の楽しみ方

ハンナは、チャップリンにお金がなくても
楽しさを見出す方法を教えました。

たとえば、窓辺に座り、通りを行きかう人々を眺め、
その人物の身なりや雰囲気から推測して、
勝手に物語をつくっては子どもたちを笑わせたり。

「泥沼のようにみじめだった生活」と
チャップリンが後に振り返るくらい悪夢の中で、
それでも明るさを失わなかった母ハンナの愛が、
後の?喜劇王?を育んだのです。

「彼女が、その生涯の重荷を、
明るい心でこらえてきたことだけは確信をもって言えます。
親切と思いやりとが、とくに目立った長所だった。
ずいぶんひどい暮らしを余儀なくされていたが、
私とシドニー(兄)だけは、
何とか町の空気に染まらないようにしてくれた。
つまり、私たちの心にそんじょそこらの
ただの貧乏の産物ではなく、
ユニークな、そして別の人間であるという
誇りを植えつけてくれたのだった」
とチャップリンは母のハンナのことを述べています。

ある映画評論家は、チャップリンの映画をこう評しています。
「少なくとも、私にとって『キッド』のひとつぶの涙は、
オペラの中のバケツ1杯の涙よりも、
はるかに感動的だった……。
私はチャップリンを見て、
涙が出るほど笑いころげる気になれない。
笑うとすれば、泣き出すのをおそれてのことだ。
同じ涙でも、意味はまったく違う」

真の哀しみの中に見出した笑いだったからこそ、
チャップリンの笑いには心に深く響くのです。

「下を向いていたら虹を見つけることはできないよ」

by チャップリン

2013年3月7日(木)

******************************
早川勝 3/18 新刊発売決定
「死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか !?」
(かんき出版)
書籍↓
http://tsuitel.in/books
メルマガ最新号↓
http://tsuitel.in
バックナンバー↓
http://tsuitel.in/a/back-number
フェイスブック↓
http://www.facebook.com/masaru.hayakawa2

E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.