3月, 2012年

早川勝メール【613号】運命は「口ぐせ」で決まる

2012-03-29

皆様
こんにちは。

ご縁があって名刺交換させていただいた方々へ一斉配信しています。

日本生命の社員として、本日が最後のメルマガ配信になります。
ありがとうございました。
来月からは、作家執筆業、講演講師、セミナー講師として、プロデビューいたします!

本日は講演活動の第1弾、第2弾、第3弾企画のお知らせです。

【第1弾】
4/20(金)19時〜の「早川勝塾」セミナーは、
経営者、起業家、管理職、成功したいビジネスマン、対象。
(共催 ランチェスターマネジメント?)

【第2弾】
4/21(土)14時〜の特別講演会は今回限りの極秘バージョン、
一般ビジネスマン、営業マン、対象(男性限定)。
(後援 志魂塾)

【第3弾】
4/21(土)16時〜の特別講演会は、
OL、ビジネスマン、管理職、幸せな人生を送りたい人すべて対象。
(後援 志魂塾)

詳しくは…↓

【1】【「早川勝塾」開催のお知らせ】
「捨てる直観力でどん底営業チームを全国トップに変えた成功法則」セミナー
(毎月開催します。まずは記念すべき第1回目)

日時:4月20日(金)
受付開始 18:30
セミナー 19:00〜20:30
懇親会  21:00〜(希望者のみ)

セミナー内容 :
人生の選択に失敗しない成功法則 を分かりやすく解説します。
組織作り、営業戦術、経営戦略、人間関係、進路……、
この法則を知ればもう判断を間違うことはありません。
人生における、あらゆる決断がうまくいきます。
キーワードは「捨てる直観力」
実践的で具体的な方法を徹底解説します。

主催:ランチェスター倶楽部
http://no1-lm.dg.shopserve.jp/……20420.html

場所:アットビジネスセンター渋谷 503号室
http://abc-kaigishitsu.com/shi……ccess.html
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル
渋谷駅(ハチ公口)から徒歩6分
※ビル1階に「100円ショップのキャンドゥ」と2階にドトールが入っています

セミナー受講費:6300円

申込方法:WEBにて。申し込みサイト↓
http://no1-lm.dg.shopserve.jp/……20420.html
または、
お名前、連絡先、参加人数(同伴者お名前)等を明記の上、
hayakawa@tsuitel.in 早川勝までメールにてお願いします。

【2】【早川勝・特別講演会】第1部
・講演内容
「異性の心をつかむ究極の人生術」
ビジネス・営業にも活用できるメソッドです
※男性限定・人数限定・今回限りの極秘セミナー。
※女性の方は第一部への参加はご遠慮ください。

開催日時
2012年4月21日(土)
開場・交流タイム:13時30分〜
プログラム1部講話タイム:14時00分〜15時30分

「ビジネス戦略」を恋愛戦術に絡めて分かりやすく解説します
・婚活系男子への熱烈メッセージ
・ 誰にでもすぐ使える恋愛戦術(ビジネス戦術)

場所:アットビジネスセンター渋谷 503号室
http://abc-kaigishitsu.com/shi……ccess.html
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル

第1部のみ参加費 : 3000円
(割引特典 第1部・第2部共に参加の方、合計4,000円)
申込サイトはコチラ↓↓↓
http://shikonjuku.jp/seminar/2……hayakawa1/

【3】【早川勝・特別講演】第2部
・講演内容
「人生の迷いから解放される究極の人生術」
※女性歓迎・男女混合

第2部開場(1部〜2部の休憩タイム):15時30分〜16時00分
プログラム2部講話タイム:16時00分〜17時30分

1.人生の選択に迷ったら
2.お悩み解決のスゴ技
3.失敗しない決断力と直観力
4.判断力をアップさせる方法
5.本物の自分らしく生きる
6.インティグリティ・マジックとは
7.私が年収数千万円と地位を捨てたワケ
8.ズバリ!幸せになるためのメンタルテクニック

会場 : 渋谷  アットビジネスセンター渋谷503号室
渋谷駅ハチ公口から徒歩6分
ビル1階に「100円ショップのキャンドゥ」と2階にドトールが入っています。
http://abc-kaigishitsu.com/shi……ccess.html
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル

第2部のみ参加費 : 2000円
(割引特典 第1部・第2部共に参加の方、合計4,000円)

懇親会・交流タイム:18時00分〜20時00分

第1部参加料金3,000円
第2部参加料金2,000円
割引特典 第1部・第2部共に参加の方4,000円(1部+2部参加料金)
交流会は希望者のみ、実費負担

主催 インティグリティ
後援 志魂塾|しこんじゅく

申込サイトはコチラ↓↓↓
http://shikonjuku.jp/seminar/2……hayakawa1/

当日、あなたにお会いできることを楽しみにしています。
ぜひ、お待ちしています。

と、前置きはこれくらいにして、

今回はホームページのバックナンバー欄でも紹介されていない…
「私の本よりためになるお薦め書籍シリーズ・全400冊」の中から抜粋した
「なるほど!」という一節をご紹介します。

本日のテーマは
【人を褒めると自分が若返る】
・・・です。

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.140

『運命は「口ぐせ」で決まる』
佐藤富雄 著
知的生き方文庫

“ほめ上手”の人が仕事で成功するのは科学的な理由がある

言葉と脳の関係というのはとても不思議で誰に対して発した言葉でも、

その意味はすべて言葉を使った本人に返ってくるという特徴があります。

誰かをほめれば、ほめた言葉はそのまま自分のこととして反応するし、

悪口をいえば、その悪い言葉も自分に帰ってきます。

返ってくるというのは、表情や行動などに表れてくるということです。

これは実にたしかなことで、自分がいい気持ちになれる言葉を使っていると、

その人はだんだんいい表情になっていくのです。

では、この特性をどのように活用したら、仕事で成功していけるのでしょうか。

理論を説いていくと、とても簡単なことです。

仕事において成功する人というのは、ほめること、おだてることがうまい人です。

なぜなら、仕事で役に立つ人は、部下にいい言葉をかけます。

いい言葉をたくさんかけてその気にさせ、努力に対してほめる言葉をかける。

ほめられて悪い気がする人はいませんし、

やる気を起こさせるには、ほめることが非常に有効なのです。

また、いい言葉やほめる言葉をかけると、その言葉はすべて自分に返ってきます。

これが脳のコンピュータの特徴ですから、部下をほめながら、

自分自身に対してもいい影響を与えているというわけです。

それが繰り返されるうちに、仕事は必ずよい方向に向いていきます。

言葉のご利益を存分に生かした結果が、仕事の成功につながるというわけなのです。

しかし、いくらいい言葉をかけても、相手がわかってくれない、という人がいます。

これは少しずれています。

どこがずれているかというと、脳のコンピュータの機能が言葉の意味を読み取り、

それを具現化していくのに、相手は関係ないからです。

言葉のご利益は、すべて自分自身にあるのですから、

相手が誰であろうと、何を言おうと、大した問題ではないのです。

要は、自分がどれだけ自分のためにいいと思われる言葉を使っているかということ。

それが、仕事で成功していく鍵といえるでしょう。

結果として、いい仕事をしている人、成功している人は、

男性も女性も艶っぽい人が多いのに気づきます。

しかも、精神的に若々しい人ばかりです。

これは、意識の問題があるのですが、このような人たちは、考え方が前向きで、

いつでも新しいことにチャレンジしようとしています。

それは、仕事だけに限らず、人生全般にいえることでもあり、

常にポジティブな思考と言葉を使うことにより、自分の可能性を広げていっているのです。

そして可能性を信じることが、ここでも大きな意味をもっているのです

2012年3月29日(木)

******************************
『すごい!直観力』」の「早川勝」でした!
アマゾン↓
http://p.tl/lzYw
書籍案内↓
http://tsuitel.in/books
ホームページ↓
(メルマガ最新号↓)
http://tsuitel.in
バックナンバー↓
http://tsuitel.in/a/back-number
フェイスブック↓
http://www.facebook.com/masaru.hayakawa2
E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

早川勝メール【612号】理念経営のすすめ 成功する会社の経営理念と 戦略

2012-03-23

皆様
こんにちは。

ご縁があって名刺交換させていただいた方々へ一斉配信しています。

いきなりですが、
※耳より情報
Facebook・コミュニティページをリニューアルしましたので、ご覧ください。
↓↓↓
早川勝塾『捨てる直観力でどん底営業チームを全国トップに変えた成功法則セミナー」
4月20日(金)19時〜開催
詳しくはコチラを↓↓↓
http://www.facebook.com/integr……4969092918
(「いいね」ボタンをポチッと宜しくお願いしまーす!)

さてさて、
実は私、このたび「パトロン」になりました。
といっても、『映画制作』のパトロンですけど(笑)
しかも、ごくわずかな募金程度の支援です。
いや〜、でもでも、若い頃から映画ファンを自認している私としては映画制作に加われるというのは嬉しいことです。

ある映画制作者の方から、国際映画祭への出品を目指している
「東京の光」
という映画の「台本」を事前に読ませていただいたことがきっかけでした。
「自主配給で劇場公開、国際映画祭への出品を目指す!映画「東京の光」制作プロジェクト」に参加しました。
ベタな話をすれば、
この映画に支援すると、
試写会にペアで招待される…、
サウンドトラックCDがもらえる…、
自分の名前入りの劇場パンフレットがもらえる…、
映画のオリジナルポスターがもらえる…、
エンドロールに名前が出る!
などの特典に惹かれたのも否定できない事実ですが(笑)

劇場で上映されている映画のエンドロールに自分の名前が出るなんてステキじゃないですか!?

映画ファンの方々、一口ご支援をいかがでしょうか?
500円だけでも(笑)
↓↓↓

http://camp-fire.jp/projects/view/134 #campfirejp
自主配給で劇場公開、国際映画祭への出品を目指す!映画「東京の光」制作プロジェクト- CAMPFIRE

と、前置きはこれくらいにして、

今回はホームページのバックナンバー欄でも紹介されていない…
「私の本よりためになるお薦め書籍シリーズ・全400冊」の中から抜粋した
「なるほど!」という一節をご紹介します。

本日のテーマは
【理念と戦略】
・・・です。

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.127
「理念経営のすすめ」
成功する会社の経営理念と戦略
田舞徳太郎 著
致知出版社

車の両輪の役割を果たす理念と戦略

理念だけでは飯を食っていくことはできません。

理念を現実のものとするためには、

戦略、演出、実務といった時流を見据えて対応していく力が必要です。

経営者は哲学、教育、思想の三つの部分でしっかりとした理念をつくり、

それと同時に、戦略、演出、実務といったものによって経営を推し進めていかなけれ
ばなりません。

二宮金次郎は「道徳なき経済は罪悪だ」と言いました。その通りです。

哲学や思想や教育はとても大事なことです。

それを抜きに経済活動を行なうと、反社会的なことをしても

「金が儲かればいいじゃないか」ということになってしまいます。

ところが、二宮金次郎は非常に現実的な人でもありますから、

「経済なき道徳は戯言だ」とも言っているのです。

これもまたすぐれた見識です。

孟子は「民の若きはすなわち恒産無ければ因りて恒心無し」と言いました。

恒産とはお金や食べ物や社会的地位や名誉のことで、恒心とはいわゆる理念、哲学で
す。

農民を一生懸命に啓発しようとしていた二宮金次郎は、

この言葉に少し複雑な心境だったかもしれません。

つまり「民は貧しいから、お金や物が豊かでなければ哲学なんて生まれない」

という意味にもとれますから、少し農民蔑視に聞こえたかもしれません。

孟子に比べ、金次郎は「欲をもって家業に励み、欲を制して義務を思う」と述べてい
ます。

つまり二宮金次郎は農民に「欲を持ちなさい。欲を持って家業に励めばお金は貯ま
る」と言い、

更に「大切なのは、貯まったお金の使い方だ」と言うわけです。

そして「お金が貯まったら欲を制して、義務を思え」と。

このようにきちんと段階を追って理解させています。ここが二宮金次郎の偉いところ
です。

きれいごとを一度に言うのではなくて、段階を追って一つひとつ順序立てて教育して
いったのです。

もちろん、金次郎は恒心の人でした。

いろいろな仕法の途中、農民の反対や心ない非難、中傷を受けましたが、

自分を信じて理念を貫いたのです。

報徳仕法とは徳をもって徳に報いるということですが、まさに徳に報いることが恒心
そのものなのです。

また、この二宮金次郎の言葉にある“道徳”を“理念”と置き換えてみると、

「理念なき経済は罪悪だ」となります。その通りです。

理念が確立されていないと雪印食品やミドリ十字のように罪悪をつくり出します。

しかし、同時に「経済なき理念は戯言」でもあるのです。

利益が上がらない、赤字を垂れ流ししている会社がいくら立派な理念を語っても、

誰も相手にはしてくれません。

それは理念ではなくて戯言だからです。

今度は“経済”を“戦略”と置き換えてみると、

「理念なき戦略は罪悪」であり、「戦略なき理念は戯言」であるということになりま
す。

これは事実でしょう。どんなに立派なことを社員の前で唱えたところで、

現実には給料や賞与をカットしたり、

人員整理のリストラをしているのでは経済はうまくいくはずがありません。

このように、理念と戦略は車の両輪のごとく、

二つがそろったときに初めて互いの力を発揮しあえるものなのです。

2012年3月23日(金)

******************************
『すごい!直観力』」の「早川勝」でした!
アマゾン↓
http://p.tl/lzYw
書籍案内↓
http://tsuitel.in/books
ホームページ↓
(メルマガ最新号↓)
http://tsuitel.in
バックナンバー↓
http://tsuitel.in/a/back-number
フェイスブック↓
http://www.facebook.com/masaru.hayakawa2
E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

早川勝メール【611号】人を惹きつける人間力

2012-03-16

皆様
こんにちは。

ご縁があって名刺交換させていただいた方々へ一斉配信しています。

お知らせです。

一般の方々でも自由に参加することができる私の講演・セミナーの日程をお知らせしておきますので、
ぜひ、スケジュール調整をいただきまして、あなたの参加をお待ちしております。

現在までで正式に決まっているイベントのみのご紹介になりますが、
他の講演・セミナーまたはそれぞれの講演内容や申し込み方法などの詳細に関しましては、
後日追ってお知らせいたします。

メルマガ、ホールページ、facebookページ等でも公開いたしますので、
ご確認ください。

【早川勝の講演及びセミナー日程のご案内】

4月20日(金)19時〜20時30分
「早川塾」開講記念セミナー
ランチェスターマネジメント河辺氏との共催

4月21日(土)14時〜15時30分
男性限定セミナー
今回限りの早川勝オリジナル特別企画

4月21日(土)16時〜17時30分
早川勝・特別講演
「人生の迷いから解放される究極の人生術」

4月24日(火)6時30分〜7時30分
千代田区法人会にて講演
「絶対に判断を間違わない!『すごい!「直観力」』」

5月19日(土)14時〜15時30分
新刊出版記念セミナー
(「書籍タイトル」未定)

5月19日(土)16時〜17時30分
新刊出版記念講演会
(「書籍タイトル」未定)

6月16日(土)15時〜18時
豊澤氏とのコラボ企画
早川勝トークショー

以上。
今の時点で開催が決まっているイベントをご紹介させていただきました。

随時、詳細をお知らせしていきますので、まずはスケジュール表にチェックだけ(笑)
宜しくお願いします。

と、前置きはこれくらいにして、

今回はホームページのバックナンバー欄でも紹介されていない…
「私の本よりためになるお薦め書籍シリーズ・全400冊」の中から抜粋した
「なるほど!」という一節をご紹介します。

本日のテーマは
【熱意ある行動】
・・・です。

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.125
「人を惹きつける人間力」
新しい人格を創る
ボブ・コンクリン著 柳平彬=訳

熱意ある行動の実現

動物園に行った時、動物園中に「動物に餌をやらないで下さい」

という表示が出ているのを見たことがあるだろう。

どうして、こんな標示が必要なのであろうか。

なぜ、みんながピーナツやポプコーンやせんべいなどを与えたがるのだろうか。

動物がお腹をすかしているとでも思っているからだろうか。もちろん、そうではない。

みんなが餌をやる理由は簡単である。動物が動くのをみたいから、餌を投げてやるのだ。

ライオンもキリンも猿も、動いている時のほうが、ずっとおもしろいからである。

見なれている街の風景を、もう一度よく見てみなさい。

広告業者は、人の注意を惹くには、動くということが強力な武器となることをよく知っている。

薬屋の前の首の動く人形、秋風に揺れるアドバルーン、

駅前広場でタバコをあかしている男の広告まで、みんなおもしろく動くように工夫され、

人目を惹くように作られている。

広告業者は、そのために何千万円もの金を、惜しみなく使っているのである。

俳優や芝居の役者も、見物人を魅了する動作の研究に、

何時間も何時間もアニメーションを練習するのである。

動きをもって、生き生きと 動物や広告業者や芝居から、きっと何かを得たはずである。

動くことによって、ずっと魅力的なおもしろい人間になれるのである。

動くことによって、初めてあなたの力、考え、そして熱意を人に伝えることができる。

動かずにじっとすわっているだけで、燃える熱意とファイトの固まりであるなどと言っても、誰も信じてくれはしない。

内部に熱意がふつふつとみなぎっているのなら、それを行動に表現しなさい。

目に見えない熱意というものに意味を持たせるには、形に表わして外に知らせなければならない。

棚にだるまが幾つ並んでいても恐くはない。

眠れる獅子も、目をさまして動き出してこそ、威力を発揮する。

あなたが全く動きのない人間だとしたら、

「あいつは、全くファイトのない、おもしろくないやつだ」とみんなが信じてしまう。

そして話しかけることさえしなくなる。

ちょうど、動物園の動物の場合と同じでね「つまらない」と、みんな前を素通りしてしまうだろう。

熱心さが偉大さを実らせる

ラルフ・ワルドー・エマーソンは

「偉大なことで熱意の力なしで成し遂げられたものは一つもない」と言っている。

熱意とは、明かりをともす発電機のようなもので、人間を動かし、偉大な業績へと導くものである。

眠っているエネルギー、才能、活力をゆり起こし、

目標に向かって突進させる力であり、内からあふれ出る力である。

人生で熱意を動力源として使う秘訣、それはまず熱意のあるように行動することである。

熱意を習慣化させてしまい、あなたの人間性を織り上げる縦糸と横糸にするのである。

驀進する蒸気機関車が、あのエネルギーを出すためには、

車庫の中で休んでいる時でも釜が冷えないようにせっせと石炭を燃やし続けなければならない。

エドワード・B・バトラーは指摘している。

「だれでも、時には熱心になるものである。

ある人は熱意を持つのがたった三十分であり、ある人は三十時間である。

しかし、人生で成功するのは三十年間の熱意を持ち続ける人間である」

2012年3月16日(金)

******************************
『すごい!直観力』」の「早川勝」でした!
アマゾン↓
http://p.tl/lzYw
書籍案内↓
http://tsuitel.in/books
ホームページ↓
(メルマガ最新号↓)
http://tsuitel.in
バックナンバー↓
http://tsuitel.in/a/back-number
フェイスブック↓
http://www.facebook.com/masaru.hayakawa2
E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

早川勝メール【610号】夢をかなえるゾウ[ガネーシャの課題]靴をみ がく

2012-03-08

皆様
こんにちは。

ご縁があって名刺交換させていただきました方々へ一斉配信しています。

先日、独立準備中の脳みそが突然「直観的」にひらめいて、
超久しぶりにアチーブメントの青木社長の熱い講演会に参加してみました。
かれこれ7年振りくらいでしょうか。
改めてガツンと「刺激」をもらいましたよ!

印象に残った言葉をあなたにもシェアしますね。
↓↓↓

人は考えていた通りの人間になる

戦う前に勝つシナリオを書け

目標・ゴールから目を逸らすな

人生をデザインせよ

 

う~ん、なるほどぉ。
そうだ、そうだ、と、

最近、ぬるくなっていた頭がスッキリしました。

青木さん、ありがとうございました。

 

と、前置きはこれくらいにして、

今回は久しぶりに、
ホームページのバックナンバー欄でも紹介されていない…
「私の本よりためになるお薦め書籍シリーズ・全400冊」の中から抜粋した
「なるほど!」という一節をご紹介します。

本日のテーマは
【成功できない一番重要な要素】
・・・です。

数年前からずっと売れ続けている伝説的なミリオンセラー作品なので、
ご存知の方も多いと思いますが、
あえてこのへんで再度読み返してみてはいかがでしょうか?
やっぱり、面白いですよ!

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ   No.350
「夢をかなえるゾウ」
水野敬也 著
飛鳥新社
1

「ホンマにええんやな?」
ガネーシャは僕の顔をのぞきこむようにして言った。
「よろしくお願いします」
不安がないわけではなかった。いや、むしろ不安だらけと言っていいだろう。
象の頭、ぼってりとたるんだ腹、勝手に人の家のものを使う、場合によっては食う。
そんな神々しさもないような神様(自称)に、僕を変えるだけの力があるのだろうか?
でも、とにかくやってみるしかない。やってみてダメだったらその時にまた考えればいいじゃないか。
「ええ心がけや」
ガネーシャがゆっくりとうなずいた。

(中略)

ガネーシャは一体何を教えてくれるのだろうか。不安よりも期待が僕の胸を躍らせた。
しかし、実際のところ、ガネーシャはすぐには教えくれず、
「ワシに直接指導してもらえるなんて、あり得へんことよ」
「ワシの教えを請うために並んでいる人、何年待ちや思う?」
「ワシ、なんなら自分になりたいもん」などと、
いかに僕の置かれている立場が恵まれたものであるかを説き、
「さて」と立ち上がったのでやっと教えてもらえるのかと思いきや「楊枝、ある?」と
爪楊枝をリクエストされたり、結局一時間ほどガネーシャのたわごとに付き合わされるハメになった。
「ついてこいや」
ガネーシャは楊枝をくわえたまま歩き出した。
ついにガネーシャの教えがはじまる。僕はドキドキしながらガネーシャの後を追った。
ガネーシャは玄関で立ち止まると、床を見下ろして言った。
「靴、みがけや」
「は?」
「せやから、靴、みがけ言うとんねん」
そしてガネーシャは玄関先に無造作に脱ぎ捨ててある靴を指差した。
靴……みがく?
何を言い出すんだ?
しかし、ガネーシャは平然と話し続けた。
「よう見てみいや、自分の靴。めっちゃ汚れてるやんけ」
僕は下駄箱と靴置き場に視線を落とした。
黒色の革靴がばらばらに置いてある。
いや置いてあるというより捨ててあると表現した方がふさわしいかもしれない。
これはたぶん、僕が会社用に使っている革靴だ。
こうして改めて見てみると、泥や砂がところどころについて汚れているし、
甲の部分はデコボコに曲がっている。靴の管理としてはかなり悪い部類に入るかもしれない。
「ほな、ワシ寝るわ」
そう言うとガネーシャは居間に向かって歩き出した。ゆっくりと居間を見渡したあと、
「ここやと体伸ばせへんしなあ」とわけの分からないことをぶつぶつ言っている。
しばらく観察したところ、どうもガネーシャは自分の寝床を探しているということが判明した。
こいつ、僕の家に居座るつもりなのか?
いやそれより大事な問題がある。僕はあわててガネーシャに声をかけた。
「あ、あの」
「なんや」
「あの、もしかして、今のが『教え』……ですか?」
「そやで」
僕は口をぽかんと開けガネーシャをながめた。すぐには言葉が出てこなかった。
「ほな」と言って押入れに入ろうとするガネーシャを呼び止め、
やっとのことで出てきた言葉がこれだった。
「あ、あの、靴みがきなんて、何か意味があるんですか?」
ガネーシャは大きなため息を一つつき
「自分、全然分かってへんな」と言って、面倒そうな顔をして話し出した。
「自分、イチローくん知ってる?」
イチロー?
ガネーシャの口から意外な単語が飛び出したので、すぐには何を指す言葉が分からなかった。
僕はゆっくりと確認するようにして話した。
「イチローって……もしかしてメジャーリーグの鈴木一朗選手のことですか?」
「そや。そのイチローくんや。ええか?イチローくんはな、
他の選手が先に帰っても、ずっと残ってグラブみがいてんのや。
彼はな、小学生のころからそうしとんのや。
『神聖な商売道具を粗末に扱うことは考えられない』言うてな。
そういう仕事に対するまっすぐな姿勢があるから、メジャーでずっとトップ取れてるんやで」
「へえ、そうなんですか……。それは、知らなかったです」
「ところで聞くけど、自分の商売道具ってなんや?」
「うーん……」
「靴や!ちゅうか、話の流れからしたらここは確実に靴やがな。アホかお前は。
ええか?自分が会社行く時も、営業で外回りする時も、カラオケ行ってバカ騒ぎしてる時も、
靴はずっと気張って支えてくれとんのや。
そういう自分支えてくれてるもん大事にできんやつが成功するか、アホ!」
アホ、と言われてカチンときた。
確かに靴の扱いはぞんざいだったかもしれないし、それは少し反省すべき点かもしれない。
ガネーシャの言うこともまちがっているとは思わないけど、
でもそれが僕の人生の成功に直結しているとは、到底考えられない。
「あの……」
「なんや?」
「正直に言わせていただくと、やっぱり、靴をみがいたからといって成功するとは思えないんです。
お金持ちだって、だらしない人はいるでしょうし、もっと、他の課題はないですかね?」
するとガネーシャはにらむような目つきで僕を見た。
「自分な」
「はい。なんでしょう?」
「今まで、自分なりに考えて生きてきて、それで結果出せへんから、
こういう状況になってんちゃうの?」
「そ、それは……」
「ほなら逆に聞きたいんやけど、自分のやり方であかんのやったら、
人の言うこと素直に聞いて実行する以外に、何か方法あんの?」
うぐぐ……。
「それでもやれへんていうのは、何なん?プライド?
自分の考えが正しいに違いない、いうプライドなん?」
プライド……なのだろうか。
「もしくは、期待してんのやろ。自分のやり方続けてても、いつかは成功するんやないかって」
ガネーシャはタバコを取り出して火をつけた。
「ま、先に現実から言うとくと」
ガネーシャは煙を僕の顔の横にふわーと吐きかけた。
「保障したるわ。自分、このままやと2000%パーセント成功でけへんで」
僕は思わず声を荒げて言った。
「な、なんでそんなこと言い切れるんですか?」
「そんなもん、自分が『成功せえへんための一番重要な要素』満たしとるからやろがい」
「何ですか?成功しないための一番重要な要素って何なんですか?」
「成功しないための一番重要な要素はな、『人の言うことを聞かない』や。
そんなもん、当たり前やろ。
成功するような自分に変わりたいと思っとって、でも今までずっと変われへんかったちゃうことは、
それはつまり、『自分の考え方にしがみついとる』ちゅうことやんか」
そしてガネーシャは僕を見て言った。
「自分が成功でけへんのはなぁ……今さっき『そんなこと(靴みがき)して意味あるの?』と考えた、
まさにその考え方にすべての原因があるんやで」
ガネーシャは人差し指でポンポンと僕のこめかみを小突いた。
「そんな一番、一番、一番、簡単なことも分かれへんのやろ、この頭は」
僕は大声で何かを叫びたい気持ちだったけど、何を叫んでいいかわからなかった。
くそっ、くそっ!
結局、僕は靴をみがく以外の選択肢を見つけることができなかった。
その代わり、何の効果もなかったら、その時はビシッとズバッとはっきり言ってやる!
「お前のやり方はまちがってる」って!
ガネーシャは、玄関に座って靴をみがく僕を見下ろしながら言った。
「おい!そんなリキんでみがくなや。もっと優しゅうみがかんかい。
『いつも頑張ってくれてありがと〜ありがと〜』て感謝しながらみがくんや」
「は、はあ」
「『はあ』てなんや!」
ガネーシャは暑苦しい顔を僕にぐっと近づけてきた。
くそっ!
こいつ、これで何も変われなかったらただじゃおかないぞ!

[ガネーシャの課題]

靴をみがく

3月8日(木)

******************************
『すごい!直観力』」の「早川勝」でした!
アマゾン↓
http://p.tl/lzYw
書籍案内↓
http://tsuitel.in/books
ホームページ↓
(メルマガ最新号↓)
http://tsuitel.in
バックナンバー↓
http://tsuitel.in/a/back-number
フェイスブック↓
http://www.facebook.com/masaru.hayakawa2
E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

早川勝メール【609号】クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさ い!

2012-03-03

皆様

こんにちは。

ご縁があって名刺交換させていただきました1,762名の方々へ一斉配信しています。

70キロ近くあった体重がたった2ヶ月で63.5キロに減り「ダイエット大成功」、
というニュースを、先日のfacebook上で公開したばかりでしたが、
実はこのたび、さらなる減量に成功しまして…
その1ヶ月後、さらに2.5キロ減って、ついに体重は「61キロ」に!!!
なんと、な、な、なんと、8.5キロ超も激減!!!
この体重は痩せていた学生の頃の体重なんですよ。
30年ぶり…。

す、すごい…。

ちなみに、血液検査の結果など健康状態はすこぶる良好です!
すべての数値が改善傾向…。
本当に「ヤセる」って素晴らしいですねぇ。
見た目も明らかに変化しているらしく、
会う人ごとに「あれっ、早川さん、ヤセましたよねぇ〜?!」と言われます。
お腹まわりの脂肪が一気に消えてなくなり、
ズボンにこぶしが二つ入るほど…ガボガボになってしまいました(驚)

なぜ私がそこまでのダイエットに成功したのか。
その理由は、ジョギングとご飯の量を減らしたのと…もう一つ、
人には言えない秘密のダイエット方法があるのですが、
それはまたいつかの機会にお話するとして…。

せっかくここまで痩せたのはよいのですが、
いよいよ本格的に恐怖の『花粉シーズン』が迫ってきています。
花粉症が深刻な私の場合、この先2ヶ月ほどは外を走り回るジョギングは控えなければなりません。
そうやって走るのを急にやめてしまうとなると…、
やっぱり恐いのは「リバウンド」でしょう。
運動をやめたら一気に元のメタボ予備軍に逆戻りしかねませんよね。
ということで、花粉回避の緊急リバウンド対策として、
近所のフィットネスクラブに入会することにしました。
最近は毎日のように通っています。
ランニングマシンで走れば花粉も恐くありませんから…安心安全。
プールで泳いでサウナでサッパリ。気持ちいいですね。
せっかくですから「筋トレ」も強化して、
引き締まったカラダをさらに「細マッチョ」へ進化させる計画です。
腹筋はかなり割れてきましたので、今後は体脂肪率10パーセントを目指して頑張ります。

それにしても、平日の昼間はオバサマとジイサンばっかりですねぇ(笑)
驚きましたよ。こんなに年配の方ばっかりだったとはねぇ…。
まあ…、南雪谷の住宅街という土地柄もあると思いますが、
それにしても…これほどとは思いませんでした。
「超高齢化社会・ニッポン」の縮図を見た思いです。
こうなったら、オバサマたちに交じって、ピラティス、パワーヨガ、タヒチアンダンス、ラテンエアロ、ボクササイズ、元気ハツラツ体操、などのレッスンにも参加しちゃいましょうか(笑)

「お前は、暇人か!!!」と、ツッコまないでくださいね!

ただいま私は、日々快適に「有休消化」しながら『人生充電中』です。

to be continued

と、前置きはこれくらいにして、

本日は、新たに「491冊目」のオススメ書籍から抜粋した「なるほど!」という一節をご紹介します。

「クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい!」の著者「高塚苑美」さんは、
8年間で800台、日本一イタリア車を売った女として有名です。
先日、高塚さんのプチ講演を聴かせていただく機会があり、
いや〜、それがあまりにも芸術的で素晴らしい内容のスピーチでして、
私は一発でファンになってしまいましたよ。本当にすごい、すごい。
「今すぐ、私にアルファロメオを売ってください」とお願いしたくなるほどでした(笑)
本日はそのときに購入した書籍から抜粋した文章をご紹介させていただきます。

人間関係を円滑にする上で、セールスの世界とは無縁の方々にも大いに参考になるお話です。

本日のテーマは
【手の内を見せる】
・・・です。
お役に立てれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓
私の本よりためになる「オススメ書籍」シリーズ【No491】

「クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい!」
成功率8割超トップセールスウーマンの営業スタイル
高塚苑美 著
すばる舎

着席したとき、
あなたの手はどこにある?

あなたは、商談テーブルを挟んでお客様と話をする際に、手をどこに置いていますか?
そう聞かれて、すぐに答えられるのはきっと意識して使っている人。
大抵の人は「あれ? どこだろう?」と考えてしまうのではないでしょうか。

日本には昔から「手の平を返す」とか、「手の内を見せる」という表現があります。
それくらい、手というのはじつによく人間の心理状態を表します。

お客様に対して、セールスパーソンが心がけたいのは、誠実さや裏表のなさです。
ですから、「手の内を見せる」という言葉どおり、
本当に自分の手をお客様に見えるようにしてあげることが大切です。
お客様に意識的に手を見せるようにするだけで、
「わたしはあなたに隠し事や敵意がありませんよ」
というメッセージを伝えることができるのです。

一般的に、日本人はボディランゲージが不得意なため、
身体を使って意思の伝達をすることが少ないようです。
私が知る限り、男女問わずセールスパーソンの多くは、
着席したら両手をテーブルの下に置いてしまいます。
両手の位置がテーブルの上にあるか下にあるのかという些細な違いのようですが、
両手がテーブルの上にあるというだけで、お客様との心理的な距離は大きく違ってきます。

余談になりますが、イタリア人は両手を縛ってしまうと話せないそうです。
彼らを見ていると、たしかに表情だけでなく手が本当によく動きます。
試しに、知人のフランス人が、イタリア人の手を逮捕するときのように掴んでみたら、
本当に話せなくなってしまいました。
私たちは日本人ですし、仕事上のスキルについてお話ししていますから、
オーバーリアクションは不要です。
ですが、セールスパーソンとしてスキルアップを目指したいのであれば、
ぜひこのボディランゲージを有効に使ってみてください。
(中略)

「左に半歩ずれる」だけで
話しやすい空気が生まれる

お客様と接するとき、前後左右どこから近づくのか、
また、テーブルで商談するときには、どの位置に座るのか、決めていますか?

ポジショニングを少し工夫するだけで、
お客様との心理的な距離を簡単に近づけることができます。
逆にいえば、ポジショニングに失敗すると、それだけでお客様の警戒心を強め、
心理的な距離が遠くなってしまうということでもあるので、注意が必要です。

誰かと二人で歩いているときのことをイメージしてください。
左右どちら側に立つと歩きやすいなど、それぞれの感覚があると思います。
人が二人で向かい合った場合、真正面だとすごく圧迫感がありますよね。

お客様の正面に立つ場合、左右どちらかに少し位置をずらしてみましょう。
できれば、向かって左に少しだけ動いてあげるとベターです。
そうすることで、相手の圧迫感が軽減します。
人は、本能的に心臓のある側、つまり左側を守ろうとする心理が働くからです。
これだけでも、お客様に無意識に警戒心を持たれるリスクを避けることができます。

3月3日(土)

******************************
『すごい!直観力』」の「早川勝」でした!
アマゾン↓
http://p.tl/lzYw
書籍案内↓
http://tsuitel.in/books
ホームページ↓
(メルマガ最新号↓)
http://tsuitel.in
バックナンバー↓
http://tsuitel.in/a/back-number
フェイスブック↓
http://www.facebook.com/masaru.hayakawa2
E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.