【925号】転職の鬼100則 退路を断ち、希望を胸に、道を切り開け!

2020-02-08

このたび、待望の最新刊が発売になりましたー!!!

『転職の鬼100則』(明日香出版)

全国の書店に積まれるのは2/12頃になると思いますが、

大型書店では先行発売がスタートしているようで、

https://ux.nu/wpDDF

(売り場の写真は↑こんな感じ)

巨大なポップも↓

「今すぐ、キャリアアップへチャレンジ!」 「実践的な転職本」

と、派手に謳ってくれています。

Amazonでは、すでにもう在庫アリになっています→  https://ux.nu/j71GQ

すぐに配送されるようですよ。

いよいよこの本で、拙著は「14作目」となるのですが、

転職に関する本は、初めて書きました。

だからなのか、自分自身で読み返してみても、本当におもしろくて…。

そのたびに気持ちが「上がる」ので、何度も何度も読み返してしまいます。

まだ転職は考えていないという方が読んでも、

「現職で頑張っていこう!」と覚悟が決まり、

元気になれる本です。

潜在的な転職ニーズがある方は、

むくむくと「キャリアアップの鬼」が目覚め、

成功へと導いてくれることでしょう!

もちろん、転職を検討している方にとっては、

「転職の参考書」として、大いに活用できるはずです。

また、人材ビジネスに携わっている方や、

スカウティングを生業としている方にとっては、

最強の「お手伝いツール」となるに違いありません。

皆さんの周囲の方々の「お役に立てる」という確信は深まるばかり。

ということで、心から # 拡散希望 です。

そこで、もうひとつお願いがあります。

Facebookは4000人以上のお友だちがいるのですが、

実は、Twitterにはアカウントがあるだけで、

これまでまったくつぶやいていませんでした。

転職本を発売するこの機会に、ツイッターにも日々投稿しようかと思っていますので、

ぜひとも、Twitterのフォローも宜しくお願いします。

@hayakawamasaru

以上、前置きはこれくらいにしまして、

メインコンテンツに入ります。

本号も、お薦め書籍(722冊目)として、

ためになる一節を抜粋し、ご紹介いたします。

本日のテーマは、【人生の断捨離】です。

手前みそですが、最新刊の「まえがき」を抜粋してみました。

お役に立ちましたら幸いです。

それでは、どうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓

私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.722

『転職の鬼100則』

退路を断ち、希望を胸に、道を切り開け! 

全ての転職で希望以上のキャリアアップを実現し、

採用担当として1万人以上をジャッジしてきた

伝説の転職プロフェッショナルが教える原理原則 

あなたの中の「鬼」が目覚め、

キャリアアップを実現させる

鬼奥義100を一挙公開!

早川勝 著 

明日香出版社

まえがき

本書は、今もなお、現役の採用・人事のプロとして 「中途入社組」の〝生態〟に触れながら、 常に、最新の情報を収集している私が書いた、実践的な「転職本」である。

私は現在、生命保険会社の本社に籍を置き、採用推進を主な仕事としている。

特に、この4年間においては、応募者の「最終面接」を来る日も来る日も担当し、 その分母となる数万人の応募者の中から、数百名程度にまで厳しくふるい落とす、 〝鬼〟のジャッジメントに明け暮れてきたわけだ。

さらに、それ以前の20年間をさかのぼると、 生保業界の営業所長・支社長として、ヘッドハンティングやスカウト活動にも従事し、 転職する人たちの「心」に寄り添ってきた。

人生の大半をリクルート活動に捧げてきたといっても過言ではない。

かくいう私自身も、ビジネスの最前線でもまれながら6回の転職を経験し、 まさにキャリアアップを実現してきた、その当事者である。

私は〝採用の鬼〟であると同時に、〝転職の鬼〟でもあるのだ。

したがって本書は、「何とかキャリアコンサルタント」などの肩書きを持つ 偉い先生方の著書とは、まったく異次元の視点で書かれている。 100も並んだメッセージは、類書のセオリーとは一線を画し、 自らの経験則から導き出した「鬼のような説教」ともいうべき、 ある種の暴論であるかもしれない。それを暑苦しいと感じる人もいるだろう。

しかしどうやら、そんな私の説教を待つ読者もいるようなのだ。 それは、前作『リーダーの鬼100則』、前々作『営業の鬼100則』が何万部と売れ、 多くの人が〝鬼からのメッセージ〟を受け入れてくれたのが、何よりの証拠だ。 なんとも、ありがたい話であり、世の若者もまだまだ捨てたもんじゃないと思う。

よってここに、三たび〝鬼の筆〟を執るに至った。 転職予備軍の彼らだって、今求めているのは、 ストイックな救世主からの「愛のある喝」であるに違いないのだ。

はじめに「ごめんなさい」と謝っておくが、 ぜひ読んでください的な丁寧な文章にはなっていない。 グズだの臆病者だのと、失礼極まりない「毒舌」の嵐が続く。

とはいえ本書は、転職を考えていない人が読んでも大いにインスパイアされるし、 まじめに転職を検討している人にとっては、恰好の指南書になるだろう。

もうすでに「転職に失敗してしまった」という人であれば、 人生をV字回復させる〝座右の書〟になるに違いない。

やはり、いざ転職となれば、恐いに決まっている。 転職初心者はもちろん、2度目、3度目の転職ともなれば余計だろう。 もう絶対に失敗したくない。

それでいて、近くに相談できる専門家などは、ほぼいないのが普通だ。 信頼できそうな身内に相談したところで、 やみくもに「反対」されるのが、せいぜいである。

そこで私が、〝転職の真実〟を5章にわたって伝えることとなった。 かつてここまで書いた「転職の参考書」は存在しなかったと断言してもいい。 それほどのクオリティである。

第1章は、「鬼選択」。

「自分に合った仕事が見つからない」というそんな迷える子羊たちへ、 会社の〝選び方の真髄〟を教えてあげたい。

第2章は、「鬼決意」。

「閉塞感の中でマンネリ化している。転職してやり直したいけど勇気がない」 というチキンハートな若者へ、 〝第一歩〟を踏み出すその背中を押してあげたい。

第3章は、「鬼面接」。

「人前に出ると緊張してしまい、自分をアピールするのが苦手だ」 というええかっこしいの優等生へ、 〝傾向と対策〟の完全版を届けたい。

第4章は、「鬼捨離」。

「現状への執着を手放せず、後ろ髪を引かれっ放しだ」 という断捨離の本質がわかっていないキャリアアップ組へ、 現職を辞めるための〝具体的なステップ〟を伝授したい。

第5章は、「鬼思考」。

「これから先が見通せなくて、将来が不安だ」 という人生の袋小路で立ち止まっているビジネス戦士へ、 さらなる〝覚悟〟を注入したい。

すべての転職予備軍に向け、具体的にどんな転職活動をすれば、成功できるのか、 その〝鬼の奥義〟を100のメッセージに乗せて伝えきる。

読了後のあなたは、「今すぐ、キャリアアップにチャレンジしたい」と、 鬼のような雄叫びを上げ、転職戦線へ殴り込みをかけたくなるに違いない。

本書が、あなたの「心の中の鬼」を目覚めさせる一助になってくれたら幸いである。

2020年2月吉日                           早川 勝

2020年2月8日(土)

【編集後記】

さて、『転職の鬼100則』の次は、

メンタル力をテーマに原稿を書き始める予定でしたが、

実は、6年前に出した本が「文庫化」されることが決定しまして。

文庫にするための「校正」を急ピッチで進めています。

王様文庫(三笠書房)より、3月下旬発売になりますので、

今月中に、校正を仕上げて入稿しなければなりません。

それが終わったら、メンタル本(習慣本)、小説第2弾? 鬼シリーズ第4弾?と…。

いやはや、当分、のんびりとした休日を過ごす暇はなさそうです。

文庫化シリーズも、まだまだ続くかも。

詳しい「文庫本情報」は、いずれまたお知らせしますね!

ではまた、次号をお楽しみに!

本日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

******************************

早川勝 【オフィシャルサイト】 http://tsuitel.in

最新シリーズ↓

『転職の鬼100則』 https://ux.nu/j71GQ

『リーダーの鬼100則』 https://ux.nu/thClL

『営業の鬼100則』 https://goo.gl/dd1QQF

Bookサイト  http://tsuitel.in/books/index.html

【書籍案内一覧】↓

http://tsuitel.in/books/book_l……index.html

【人気シリーズ】↓

http://tsuitel.in/books

E-mail:hayakawa@tsuitel.in

ご感想、配信停止はコチラ↑ ******************************

comments
Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.