【852号】すごい会話のタネ700 驚かす!惹きつける!盛り上げる!たった10秒で使える教養が見つかる!

2017-12-10

 

おかげさまで、順調な売れ行きの最新刊、

「やる気があふれて、止まらない」 http://tsuitel.in/books

についてなのですが、

このたび、さらに嬉しいニュースが届きまして…。

 

実は、とある有名な自動車ディーラーから、

出版社へ直接、まとまった冊数の注文がございました。

 

その数、なんと「700冊」

いやはや、びっくりしました。

 

かつて講演や研修をしたことがあるとか、なんらかのつながりがあるとか、

そういった関係は一切ないにもかかわらず、大量の注文が入るとは!

 

たまたまその会社の「社長」が、新刊を読んで気に入ってくださり、

「この本を全社員へ読ませよう」と、

700冊の発注をいただけた、というのですから驚きです。

 

なんという社員思いな…、素晴らしい会社、

そして、素晴らしい経営者なのでしょうか!

 

むむむっと興味の沸いた私は、ネットでその会社を検索してみたところ、

たしかに社員数は7百名になっていました。

 

代表のお名前も確認できましたので、

Facebookで探索して「御礼メッセージ」を送ってみると、

すぐにご丁寧な返信をいただくことができました

 

その社長からのメッセージによれば、

本当に社員全員へ配布してくださったのだそうです。

 

さらにその上で、支店長さん自身が「なるほど」と思ったテーマを、

店舗ミーティングでしっかり話題にするように

社長からの大号令をかけてくださったとのこと。

いやー、感動しましたよ。

 

これがきっかけになって、ディーラーの営業マンたちのモチベーションが上がり、

売上アップに少しでも貢献できたとしたら、作者冥利に尽きます。

 

やがてそうした自動車ディーラーの横のつながりから、

全国のディーラー各店舗へと広まり、数千人、数万人のお役に立てたとしたら、

どんなに幸せなことでしょう。

 

私は今、「喜び」と「やる気」があふれて、止まりません。

 

あなたの組織におきましても、皆さまのお役に立てましたら幸いです。

http://tsuitel.in/books

「やる気があふれて、止まらない。――究極のモチベーションをあやつる36の習慣」

 

 

 

以上、前置きはここまでといたしまして、

メインコンテンツに入ります。

 

本号も、お薦め書籍(681冊目)の中から、

ためになる一節を抜粋し、ご紹介いたします。

 

この本、あまりにも、「へぇー!なるほどー!」という、

お伝えしたいネタが盛り沢山過ぎまして、

今週号と来週号と2回(前半・後半)に分けてお届けすることにしました。

 

本日の前半ネタは、ちょっとした世の中・社会の話題、グルメ・スイーツの話題、

身近なモノの話題、地理と歴史の話題、などをご紹介していきます。

 

本日のテーマは、

【雑談の宝箱】

です。

お役に立ちましたら幸いです。

それでは、どうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓

私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.681

『すごい会話のタネ700』 

驚かす!惹きつける!盛り上げる!

どんな相手も必ず“陥落”する、即効トークの秘密、教えます!

たった10秒で使える教養が見つかる!!

森羅万象の雑談の「タネ」を集めに集めた珠玉の宝箱―――。

話題の達人倶楽部[編]

青春出版社

 

 

 

アップル社のシンボルマークのりんごは、どんな品種?

 

カナダのオンタリオ原産のりんごで、品種名は「Macintosh」。

むろん、パソコンに使われたマッキントッシュ(マック)という名は、これに由来する。

なお、シンボルマークのりんごがかじられているのは、

「bite」(齧る)と「byte」(情報単位)をかけてのこと。

りんごの「Macintosh」は、日本でも少量栽培され、和名は「旭」。

ただし、現在はほとんど流通していない。

 

(中略)

 

台湾のレシートに宝くじがついているのは?

 

台湾のレシート(統一發票)には、8桁の数字が印刷され、宝くじになっている。

特別賞、特賞、1等~6等があり、最高賞金額は1000万元(3700万円程度)。

6等は下3桁的中で、200元(740円ほど)だ。

抽選は2か月に一度行われ、当たれば旅行者でも賞金がもらえる。

ただし、台湾までもらいに行く必要がある。

台湾でこうした政策をとっているのは、

日本の消費税に相当する営業税をごまかしにくくするため、

レシートを宝くじにすることによって、お客がレシートを求める習慣が定着し、

各店舗が売り上げをごまかしにくくなったというわけだ。

 

(中略)

 

世界には、あなたと同じ誕生日の人が

約2000万人いる。

 

(中略)

 

「へのへのもへじ」のかわりに、「へめへめくこひ」と書くと、

女性っぽい顔が書ける。

「こ」が口で、「ひ」が顔の輪郭。

 

(中略)

 

3月14日に入籍すると、

円周率のように「ずっと続く」という説がある。

 

(中略)

 

スティーブ・ジョブズは、仏前結婚式を挙げている。

執り行ったのは、曹洞宗の日本人僧侶の乙川弘文さん。

 

(中略)

 

砂漠の国には、サウジアラビアやドバイをはじめ、

砂を輸入している国が少なくない。

砂漠の砂は粒子が細かすぎ、コンクリートや埋め立てに使えないから。

 

(中略)

 

エスカレーターの左右分けの境界は?

 

エスカレーターに乗るとき、東京では右側をあけ、

大阪では左側をあけるのは、有名な話。

では、両者の境界はどのあたりにあるのだろうか?

テレビ局が調べたところ、JR東海道線の駅では、

岐阜県大垣駅では、東京と同じように左側に立ち、右側をあける人が多かった。

一方、滋賀県の米原駅では、関西流に右側に立つ人が多く、

その間の岐阜県西部に東西の境界があることがわかった。

なお、その二駅間には、かつて東西決戦が行われた関ヶ原があるが、

現在の関ヶ原駅にエスカレーターはない。

 

(中略)

 

99円ショップは、100円ショップより2円得になる

 

99円ショップは、100円ショップよりも、いくら安いだろうか?

正解は、1円ではなく、2円。

消費税が関係するためで、99×1.08は106.92で、

小数点以下は切り捨てる店が多いので、106円になる。

一方、100円の店は消費税を加えると108円になり、

その差は2円。

 

(中略)

 

ホテルのベッドに、帯状のカバーがかかっているのは?

 

ホテルのベッドには、

足元のほうに、40~50センチ幅の帯状のカバーがかかっているもの。

それはベッドメイキング法のひとつ

「デュベスタイル」で使われる「フットスロー」と呼ばれるカバーだ。

外国人は、部屋に入っても靴を脱がないため、

土足でフットスローの上に置けば、カバー全体は汚れないというわけ。

 

(中略)

 

郵便物が1日50通以上届く事業所は、個別の郵便番号をもらえる

現実に、3万3000もの個別番号が使われている。

ただし、個別番号がもらえるのは事業所に限られ、

郵便物がいくら多くても、個人はもらえない。

 

(中略)

 

中国のトップ、習近平の弟の名は、習遠平

兄とは3つ違いで、省エネ環境保護関連の協会会長などをつとめている。

 

(中略)

 

エシャロットとエシャレットはどう違う?

 

エシャロットはネギ科の野菜で、小型のタマネギのようなもの。

フランス・イタリア料理でよく使われ、

近年、日本でも知名度が上がってきている。

一方、エシャレットは若採りのラッキョウで、日本生まれの野菜。

最初は「根ラッキョウ」という名前だったが、

卸業者がエシャレットの名で普及させた。

当時は、日本ではまだエシャロットが出回ってなかったので、

それでも問題はなかったのだ。

ところが、近年、エシャロットの知名度が上がるにつれて、

両者を混同するケースが増えはじめている。

 

(中略)

 

「淡口醤油」と書いても、「うすくち醤油」と読む。

醤油業界がこの表記を好むのは、薄口醤油と書くと、

味が薄いと誤解されがちだからだという。

 

(中略)

 

味噌煮込みうどんは、沸騰した上昇現象により、170℃まで達する。

熱いはずである。

 

(中略)

 

ステーキから、血は流れない

ナイフを入れたときに赤く流れ出す汁は、

ミオグロビンという色素に染まった水分。

 

(中略)

 

値段が高いトマトほど、水に沈む。

糖度が高く、比重が大きくなるため。

 

(中略)

 

フレンチ・ドレッシングは、アメリカ生まれ。

インディアナ州の主婦が考案したという説などがあり、

フランス生まれでないことは確か。

 

(中略)

 

ドリアは、イタリア料理ではなく、日本発の料理

戦前、横浜のホテルニューグランドの総料理長をつとめていた

サリー・ワイル氏考案のメニュー。

 

(中略)

 

スイカの種は、縞模様の黒い部分の内側に集中している。

だから、縞模様と縞模様の間を切れば、断面に種があらわれにくい。

 

(中略)

 

きなこは、砂糖よりもカロリーが多い

砂糖100グラムのカロリー量は387kcal。

きなこ100グラムは437 kcal。

きなこは、もとが大豆なので、油分がけっこう多いのだ。

 

(中略)

 

ハーゲンダッツという名の由来は?

 

ハーゲンダッツは、アメリカ発のアイスクリーム・ブランドだが、

この「ハーゲン」とはデンマークの首都コペンハーゲンのこと。

デンマークが酪農国であり、アメリカでは、デンマーク産のアイスクリームは

おいしいというイメージがあったことから、創業者がつけた名前。

なお、「ダッツ」は、「ハーゲン」と合う言葉を選んだもので、とくに意味はないという。

 

(中略)

 

コーヒーフレッシュにミルクは使われていない⁉

 

コーヒーフレッシュに、ミルクやクリームは使われていない。

植物油に水と乳化剤(ミルクとは関係のない物質)などを混ぜ、

ミルク風に仕立てたものだ。

一種の〝工業製品〟であり、原価が安いので、

ファーストフード店やファミレスなどで、使い放題にできるというわけ。

 

(中略)

 

ドリンクバーでもとをとるには、何倍飲めばいい?

 

ドリンクバーの原価は、一杯平均20円前後。

180円のドリンクバーなら、10杯は飲まないと、もとはとれない。

とりわけ、炭酸系飲料、コーヒーは、原価が15円ほどと安いので、

12杯は飲む必要がある。

一方、比較的原価が高いのは、果汁100%のジュースとココア系、抹茶系で、

こちらの原価は25~30円程度。

6杯~7杯でもとがとれる。

 

(中略)

 

上質なウイスキーがつくれる五国とは?

 

世界で、上質のウイスキーをくつれる国は、わずか5カ国。

スコットランド(スコッチ)、アイルランド(アイリッシュ)、

アメリカ(バーボン)、カナダ(カナディアン)、そして日本。

これらが、世界の5大ウイスキーと呼ばれている。

 

(中略)

 

水道水の「カルキ臭い」はカルキの臭いではない⁉

 

カルキ臭の「カルキ」は、ドイツ語の「クロールカルキ」(さらし粉)に由来する。

化学的にいうと「塩化石灰」のことで、

クロールは塩素、カルキは石灰を意味する。

水道水の臭いは塩素に由来するので、本来〝クロール臭い〟というほうが正しい。

 

(中略)

 

「ガトー・オ・ショコラ」というと高級そうだが、

単にフランス語で「チョコレートケーキ」という意味

なお、ガトーはgateauと綴り、フランス語でケーキという意味。

 

(中略)

 

「台湾ラーメン」は名古屋発祥

1970代、名古屋の中華料理店でまかない料理としてつくられたものが、

激辛ラーメンに発展。

 

(中略)

 

近年、「MADE IN PRC」という表記が増えているが、

「PRC」は、中華人民共和国(Peaple’s Repubic of China)の略

要するに、「中国製」だと売れにくいので、表記を変えた模様。

 

(中略)

 

リカちゃん人形は、視線が少しだけ向かって右を向いている。

人間は、相手が人形でも、目が合うと圧迫感を感じるため、

〝目が合わない〟ようにしてあるのだ。

 

(中略)

 

使い捨てカイロ、乾電池、魚群探知機、胃カメラ、

温水洗浄便座、自動改札機、シャープペンシル、

レトルトカレー、カラオケの共通点は、

いずれも日本人の発明。

 

(中略)

 

東京メトロの最高速度は?

 

これは、路線によって違い、

日比谷線、有楽町線など、比較的新しい路線では、

時速80キロが最高。

丸の内線は75キロ。

最も古い銀座線では、最高でも65キロしか出せない。

一方、最も速いのは、東西線の時速100キロ。

ただし、その最高速度を出せるのは、地上を走る区間。

 

(中略)

 

ドバイには住所がないって本当?

 

ドバイに住所がないのは本当の話。

かつて、遊牧民が定住しなかったことの名残りといえる。

地域名やビル名はあるのだが、番地は存在しない。

そのため、ドバイでは、店やレストランも住所からは探せないので、

たどりつくのが大変。

郵便物は、郵便局か勤務先の私書箱で受け取るのが、この国の常識。

 

(中略)

 

世界一大きいプールは?

 

南米チリのリゾート地、サン・アルフォンソ・デル・マルには、

長さ1キロのプールがある。

最深部の深さは35メートル。

その維持費は、年間400万ドル(4億5000万円)もかかるという。

 

(中略)

 

地球の陸地面積の4分の1は砂漠って本当?

 

現在、地球上の陸地面積の4分の1は砂漠である。

厳密にいうと、それだけの土地が、

すでに砂漠になっているか、砂漠化の影響を受けている。

世界一広い砂漠のサハラ砂漠だけで、907万平方キロもあり、

日本の国土の約24倍に相当する。

 

(中略)

 

14歳からお酒を飲めるのは、どこの国?

 

スイスでは、14歳から絵酒を飲める州がある。

スイスは、飲酒の年齢制限が各州にまかされていて

州と酒の種類によって、飲める年齢が14歳から18歳まで幅があるのだ。

オーストリアも同様の事情で、15~18歳で酒が飲める。

ドイツ、フランス、イタリア、スペインは、

弱めの酒なら16歳から飲むことができる。

日本の「アルコールは20歳から」は、

イスラム圏以外では、世界的にみて最も遅めの部類。

 

(中略)

 

地震のない国はあるか?

 

世界では、地震が起きない国のほうが多い。

まず、アフリカ大陸やオーストラリア大陸の大半は、地震がほとんどない。

ヨーロッパでは、イタリアやギリシャは地震国だが、

ドイツやフランス、イギリス、オーストリア、

スカンジナビア半島のスウェーデンやノルウェー、フィンランドでは、

地震はめったに起きない。

南米では、チリやペルーは地震国だが、

アルゼンチンやブラジル、ウルグアイでは地震はほぼ起きない。

アジアでも、シンガポールやマレーシア、タイは地震がほとんどない。

アメリカでは、アラスカ州とカリフォルニア州は地震があるが、

その他の地域はほとんど地震が起きない。

 

(中略)

 

世界最大の祭りは、リオのカーニバルではなく、

インドの「マハ・クンブメーラ」

世界最大のヒンドゥ教の祭典で、12年に一度開催され、

1億人以上が集まる。

 

(中略)

 

国境を接している国どうしで、首都同士がいちばん離れているのは、

ロシア(モクスワ)と北朝鮮(平壌)。

 

(中略)

 

ドイツには、釣り免許がある。

免許を取得しないと、釣り堀でも釣りができない。

学科試験は30問で、25問以上の正解が必要。

その後、実技試験か課される。

 

(中略)

 

ヨーロッパ各国で、最も多い姓(ラストネーム)は、

イギリスはスミス、フランスはマルタン、

ドイツはミュラー、イタリアはロッシ、

ロシアはスミルノフ。

 

(中略)

 

「青山一丁目」という駅はあるのに、地名がないのは?

 

東京メトロに「青山一丁目」という駅はあるのだが、

青山一丁目という地名は存在しない。

過去をさかのぼっても、青山一丁目という地名が使われていたことはない。

なぜ、存在したことのない地名が駅名に使われることになったのだろうか?

東京メトロの前身が、同駅を開業したのが、1938年のこと。

当時の住所表示では、駅は「赤坂区青山南町1丁目」と

「青山北町1丁目」の境あたりに位置していた。

そこで、どちらの町内からも文句がでないように、

双方に共通する言葉をとって「青山一丁目」としたという説が有力だ。

 

(中略)

 

吉祥寺に特別快速が停まらないのは?

 

中央線の特別快速は、吉祥寺には停まらない。

住んでみたい街ナンバー1のこの街に停まらないのは、

人気の高い街なので、停めると、乗客が多くなりすぎる懸念があるため、

あえて停めないのだという。

なお、三鷹駅には停まる。

 

(中略)

 

荒川は、荒川区内を流れていない。

 

(中略)

 

小田急線の南新宿駅は、

新宿区ではなく、渋谷区内にある。

 

(中略)

 

遊園地の「としまえん」があるのは、

東京都豊島区ではなく、練馬区。

 

(中略)

 

第一次世界大戦は、11月11日午前11時に休戦した⁉

 

第一次世界大戦は、1918年の11月11日午前11時(パリ時間)をもって休戦した。

連合国とドイツの休戦協定がこの日の午前5時に同意され、

その6時間後に発効したもので、ゾロであることに意味はない。

停戦期間は当初1カ月間とされたが、

結局、ヴェルサイユ条約が結ばれるまで延長され続け、

事実上、この日をもって第一次世界大戦は終了した。

そのため、11月11日は日本ではあまり意識されない日付だが、

国際的には多くの国々で休日や記念日になっている。

 

(中略)

 

千利休の本名は、田中与四郎。

 

(中略)

 

隠れキリシタンを見つけるため、「踏み絵」を踏ませる行為は、

本来は「絵踏」と呼ばれる。

現在の歴史教科書では、道具としての「踏み絵」と、

行為としての「絵踏」を区別するようになっている。

 

 

 

 

2017年12月10日(日)

 

【編集後記】

 

へぇー、なるほどぉ、そうだったのかー!

という雑学ネタ満載でしたね!

 

来週号でも、引き続き、「すごい会話のタネ700」の後半から、

理系の話題(科学・人体)、言葉の話題(日本語・外国語)、

文化とスポーツの話題、動物の話題、などを抜粋してご紹介してまいります。

 

 

では、また来週!
本日も最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。

******************************

早川勝

【ホームページ】http://tsuitel.in

 

最新刊

「やる気があふれて、止まらない。

――究極のモチベーションをあやつる36の習慣」

(きずな出版)↓

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866630140/kizunapub-22/

 

【書籍案内一覧】↓

http://tsuitel.in/books/book_list/index.html

【人気シリーズ】↓

http://tsuitel.in/books

E-mail:hayakawa@tsuitel.in

ご感想、配信停止はコチラ↑

******************************

comments
Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.