【819号】やりたいことだけ​して生きていく 「叶える力」を引き寄せる50の法則

2017-01-29

 

この週末、不覚にも風邪を引き、

思いっきり寝込みました。

 

38度9分の発熱。

 

健康管理を怠り、

お恥ずかしい限りです。

 

年明けから公私共に絶好調宣言をしてきたにもかかわらず、

免疫力が低下していた精神状態にあったとは…、

組織のリーダーとして本当に情けない思いでございます。

 

「風邪は100%メンタルが原因」

と常々言い切ってきた私にとっては、猛省しきりです。

 

仕事に穴を空け、

仲間にも迷惑をかけてしまいました。

すいません。

 

木曜日の午後から熱っぽくなって早退し、

病院でインフルエンザの検査を受け、

「陰性」の診断にホッとしましたが、

2日間、38度以上の高熱に苦しみました。

 

思い起こしてみれば、

出張先のホテルの「加湿器」が故障していたこと、

部屋の床全面にファブリーズを撒く「除菌」を忘れたこと、

「うがい薬」を出張へ持参しなかったこと、

などの『予防ルーティン』を怠ったこと


それらもウイルスに負けた要因ではなかったかと、

今となって深く反省している次第です。

 

この季節は、どんなことがあっても油断大敵ですね。

教訓にしたいと思います。

 

昨日の土曜日は、まだ微熱がありましたが、


今朝はすっきりと回復。

食欲も元に戻りました。

こうして日曜日のメルマガも書くことができています。

 

明日月曜日は、元気に出社できそうです。

 

食欲不振だったおかげでかなり痩せました。

不健康なダイエットですけど…。

最近、右肩上がりに肥満トレンドだったもので、

これは不幸中の幸いでした

 

それと、もう一つ幸いだったことは、

ずっとうつらうつら眠りながら、


いろいろな構想を練ることができたことです。

 

苦しみの中でも、


意外とポジティブな発想が浮かんでくるものだな、

と自分でも感心しましたよ。

 

生きている喜び、


家族への感謝の気持ち、

仲間に恵まれた環境、

新しい作品へのアイデア、

組織発展のための「神のお告げ」。

 

いいろいろと降りてきました(笑)

 

まあ、とにもかくにも、

やっぱり「健康第一」ですね。

 

皆さん、くれぐれもお体ご自愛下さいませ。

 

 

 

以上、前置きはここまでといたしまして、

メインコンテンツに入ります。

 

本号も、お薦め書籍(678冊目)の中から、

ためになる一節を抜粋し、ご紹介いたします。

 

本日のテーマは、

【「for you」と「自己犠牲」の違い】

です。

お役に立ちましたら幸いです。

それでは、どうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓

私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ  No.678

『やりたいことだけして生きていく』 

「叶える力」を引き寄せる50の法則 

大理想の自分はあっさり超えられる!

資金ゼロ、人脈ゼロ、経験ゼロでも、最短最速で夢を叶える「黄金法則」

小平つかさ著

かんき出版 

 

 

いつも、「for you」を根底にして生きる。

それは、人間関係、人脈構築、ビジネスも、

本当にすべてがうまくいく最高の法則です。

 

とはいえ、もともとすごく優しくて、

相手のことばかり考えしまう人は、

for you」と「自己犠牲」が一緒くたになってしまって、

我慢ばかりすることになってしまう――。

 

それでは、せっかく幸せになるための「for you」の法則が、台なし。

かえって、辛い「修行」になってしまいます。

 

ですから、優しすぎて、どんな一方的な頼まれ事にも、

「ノー」と言えなくて、辛いストレスを溜めてしまっている人は、

まずは自分自身の「快感」をいちばんに考えるようにしてください。

 

for you」と「自己犠牲」の違いは、

相手のためにやっていることが、

自分自身の快感にもなっているかどうか? 

そこは、ものすごく重要です。

 

それに、客観的な目で見れば、

自分だけが我慢することは、

本当は相手のためになりません。

 

自分ばかり我慢して、相手が一瞬満足したとしても、

そこには発展的なプラスのエネルギーは生まれません。

 

なぜなら、もしも相手も「for you」の法則がわかっている人であれば、

こちらが我慢をして、無理してやってると知った瞬間に、

「なんだ、義務的にやってもらってたんだな、悪かったな」

と、そのつき合いはすごく後味の悪いものになってしまいます。

 

また、「for you」がわかっていなくて、「for me」ばかりの人であれば、

やってもらって当たり前と、どんどん甘えや依存心が増長して、

その人は、結局、成長できない人になってしまうからです。

 

本当の「for you」とは、相手も笑顔、自分も笑顔。

 

自分がやって、よかった、楽しい!


これをしたら、相手が笑顔になってくれるから、

ますます嬉しい!

 

それさえ忘れずに、それをいちばんの基本=軸として動いていれば、

そこには、すごく発展的で素敵なエネルギーが引き寄せられてきて、

本当に、すべてがどんどんうまくいくようになります。

 

だから、「快感」でないことは、

断っても、全然、OK!

 

相手に悪いかなとは思わずに、

ぜひ、勇気を出して断ってくださいね。

  

 

2017年1月29日(日)

 

【編集後記】

 本日の抜粋文章は、いつもの号より短めですが、

たまには、これくらいのボリュームのほうが読みやすいかと…。

 

決して、病み上がりによる「手抜き」ではございません(笑)

  

 

ではまた来週!

今週も素敵な一週間をお過ごしください。

 

本日も最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。

***************************

 早川勝

 【ホームページ】http://tsuitel.in

 

『ツイてない僕を成功に導いた強運の神様

「最高の自分」に生まれ変われる8つの教え』

https://goo.gl/ZAooUn

【書籍案内】↓

http://tsuitel.in/books/book_list/index.html

【人気シリーズ】↓

http://tsuitel.in/books

 E-mail hayakawa@tsuitel.in

 ご感想、配信停止はコチラ↑

*****************************

 

comments
Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.