【791号】「最高の自分」に生まれ変われる8つの教え ツイてない僕を成功に導いた強運の神様

2016-06-19

 

昨日、我が家に、

最新刊 「ツイてない僕を成功に導いた強運の神様」の見本が届きました。

 

いつものことですが、

やはり新作を手にすると、テンションが上がります。

 

特に今作は、10作目にして初挑戦の「小説」ということもあり、

いつにも増してハイテンションな自分がいます。

 

本が到着するや否や、

早速、一気に読み返してみたところ、

前半2箇所で微妙な誤字を見つけ、

いきなり落ち込みました(笑)

(重版では修正しますが…)

 

とはいえ、クライマックスシーンでは「涙」がポロリ。

自分で書いた物語に感情移入し、

思わず泣いてしまいました。

 

いやー、本当に何度読んでも面白い。

 

この物語を一人でも多くの方に読んでもらい、

お役に立ててほしいと、心から願うばかりです。

 

物語の舞台設定は、中目黒・恵比寿あたりになっているのですが、

表紙カバーのデザインは、舞台の中心からほど近い、

目黒川に架かる五反田大橋を描いた油絵が使われています。

 

このあたりは、私が生保業界へ入る直前、

80年代後半に勤務地として通っていた場所。

 

その頃、まだまだ未熟な26歳だった私が目にしていた景色が、

今作の表紙に描かれていることに、

何か運命的なものを感じています。

 

 

風景画とアーチストに興味のある方は、

コチラをご覧ください↓

【目黒川をわたる街道 -五反田-】

http://yumegallery.com/2008/09/02/meguro-gotanda/

 

Amazonへの表紙カバー掲載も完了しました。

https://goo.gl/ZAooUn

 「ツイてない僕を成功に導いた強運の神様」

 

全国書店には、6月22日~配本となります。

地方の書店は23日~24日頃から並び始めるでしょう。

 

私も今週末は、久しぶりに、

都内の書店巡りをしてみたいと思います。

 

今回は、ビジネス書コーナー以外でも、

どんな売り場展開になるのか、

それもまた楽しみの一つです。

 

読者ファンの皆さんからも、

様々な売場レポートをお待ちしています。

 

 

 

と、前置きはこれくらいにして、

メインコンテンツに入ります。

 

大変恐縮ですが、今週も拙著より、

「あとがき」全文を公開します。

 

本日のテーマは、

【強運のクラウド】

です。

お役に立ちましたら幸いです。

 

それでは、どうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓

私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ  No.651

ツイてない僕を成功に導いた強運の神様

「最高の自分」に生まれ変われる8つの教え

早川勝著

大和書房

https://goo.gl/ZAooUn

 

 

 

あとがき

 

 

かつて私は九作のビジネス書を出版し、

それはベストセラーにもなった。

 

本書が十作目となるのだが、

過去の作品すべてのエッセンスを詰め込んだのが、

今作のフィクションだ。

 

よって、物語として脚色されてはいるものの

「経験則のデータ」に基づいた贅沢なコンテンツとなっている。

 

神様が本当にいるのかどうかを議論する必要はない。

 

それを信じるかどうかは、人それぞれでよい。

 

しかし、〝運のクラウド〟から発信されるある一定の情報が

存在することは間違いない。

 

それはインターネットが目に見えない理屈と似ている。

 

世のビジネスパーソンはその法則を、薄々肌で感じている。

多くの成功者たちはそのロジックを、

あの手この手を使って伝えようとしてくれるが、

科学的に証明できない自己啓発の世界においては難しいことのようだ。

 

しかしながら、百年前の博識者がインターネットを理解できないのと同じように、

現代の私たちが「幸運の法則」をまだ理解できていないだけだとしたら、

百年後には、ニュートンの法則やフレミングの法則のように、

たとえば、F=q(v×B)というような方程式で

証明できる時代がやってくるのかもしれない。

 

おそらく私たちは、運をコントロールできない発展途上の人類なのだ。

 

だから私は、実体験を基にしたファンタジー小説を書き下ろし、

それを証明しようと試みた。

 

あなたには、ぼんやりと理解してもらえたら幸いだ。

まだ感覚や感情でかまわない。

 

理屈より前に、行動に移してみることが大切だ。

まずは、あなたにも体験してほしい。

もしかすると、神様から選ばれた主人公に対し、

はじめから充分に〝ツイてる〟のではないのかと、

あなたは思っているかもしれない。

 

しかし、それは違う。

主人公の海野達彦は、決して特別な存在ではない。

 

彼は身近に現れた「神様」の存在に気づき、

素直に教えを実行に移したのだから。

 

〝出会い〟が運命を大きく変えることがある。

 

あなたにも幸運な出会いは必ずやってくる。

 

問題はその存在に気づくかどうかだ。

 

もう既にきっと、あなたのすぐ近くで神様は微笑んでいるはずだ。

だからどうか、主人公とあなた自身を重ね合わせてみてほしい。

 

日常では見過ごしてしまいがちな、

あなたへの「金言」に耳を傾けてみてはどうだろうか。

普段は鬱陶しく感じている周囲からの「苦言」や「説教」でさえも、

それは実は、あなたへの〝幸運のメッセージ〟であるかもしれないのだ。

 

もしあなたが八人の神様のうちの一人でも、

味方につけるような生き方をしてくれるとしたら、

本書との出会いが「幸運」であったことになる。

 

最後になったが、このたびの出版に当たり、

株式会社大和書房編集部の皆様からは多大なるご協力を賜り、

この機会を得ることができた。

そして、同編集部丑久保和哉氏からの的確かつ心温まるアドバイスによって、

ここに本書が誕生した。

 

謹んで関係者の方々に感謝申し上げたい。

 

二〇一六年六月

早川 勝

 

 

 

2016年6月19日(日)

******************************

早川勝

【ホームページ】http://tsuitel.in

 

『ツイてない僕を成功に導いた強運の神様

「最高の自分」に生まれ変われる8つの教え』

https://goo.gl/rHnquU

 

【書籍案内】↓

http://tsuitel.in/books/book_list/index.html

【人気シリーズ】↓

http://tsuitel.in/books

E-mail:hayakawa@tsuitel.in

ご感想、配信停止はコチラ↑

******************************

comments
Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.