【788号】すぐそこに落ちている幸せを見逃すな 死ぬ気で行動する人にだけ運は必ず味方する

2016-05-29

 

 

今回は、ご報告が2つございます。

1、「最新刊のタイトル正式決定」

2、「脱毛治療スタート」

まずは、1つ目。

6月20日に10作目の最新刊が出ます。

もうすでにお伝えしました通り、

初挑戦の自己啓発ファンタジー小説が完成しました。

 

タイトルは、

『ツイてない僕を成功に導いた強運の神様』

サブタイトルは、

「最高の自分」に生まれ変われる8つの教え

と決定いたしました。

 

8人の神様(メンター)が大活躍する奇想天外なストーリー。

めっちゃ面白いですよ。

恥ずかしながら「自画自賛」を抑え切れない出来栄えです。

すいません。

 

ただ今、最終ゲラの校正中。

詳しい情報は、追ってお知らせしますね。

 

 

さて、

次に、薄毛対策。

ついに、始めました。

AGA(男性型脱毛症)の治療。

 

先々週号でカミングアウトしました通り、

早速、専門医による薄毛の治療を開始しました。

 

周囲の心優しい方々からは、

「全然、大丈夫じゃん」とか、

「まったく気にすることないよ」とか、

「フサフサなのに…」とか、

様々な慰めや「励」ましのお言葉をいただきましたが、

何ごとも早め早めの行動ということで、

専門のクリニックを訪ね、即日、治療薬を処方してもらいました。

 

このまま服用を続ければ、

半年後から1年後にかけて

かなりの高い確率で増毛するとのこと。

 

これで、ホッとしました。

どれくらいの効果があるのか定かではありませんが。

少なくとも、迫りくる恐怖感や不安から解放され、

心のモヤモヤが吹き飛びました。

 

「希望」が湧いてくる、って素晴らしいですね。

 

この切なる気持ちは、当の本人しか分からないと思います。

もうこれで、「悩み無用」です(笑)

 

そもそもAGA(エージーエー)とは、一体何なのか。

 

爆笑問題などのテレビCMではおなじみですが…。

この立場になるまで、私もよく知りませんでした。

 

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、
「男性型脱毛症」という意味です。

 

成人男性の生え際や頭頂部の抜け毛が進行し、

髪が薄くなる状態のこと。

遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

 

AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人いると言われていて、

それは、成人男性(20~69歳)4200万人の約3人に1人に当たります。

 

AGAは進行性なので、

何もせずに放っておくと髪の毛の数は減り続け、

徐々に薄くなっていきます。

 

そのため、AGAは早めのケアが大切なのです。

 

AGAの特徴は、

額の生え際から後退していくタイプ、

頭頂部から薄くなるタイプ、

これらの混合タイプなど、

さまざまな脱毛の進行パターンがあります。

 

脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、

これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、

髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまうことで、

十分に育たず、細く短い髪の毛が多くなります。

よって、全体として薄毛が目立つようになるわけです。

 

ただし、薄毛になっていても、

うぶ毛さえ残っていて毛包が存在している限り、

髪の毛は太く長く育つ可能性があります。

 

決してあきらめる必要はないことを知りました。

 

「悪玉テストステロン」

と言われるDHTの働きを抑える薬を飲めばいいのです。

 

AGAの進行を抑制するフィナステリド錠、

髪を太く長く育てる成長分子の分泌を促進するミノキシジル錠、

私はこの二つの服用をスタートさせました。

 

食欲不振や低血圧症状など副作用の可能性もあり得ますが、

男性ホルモンのバランスが崩れ「女性化してしまう」

などの心配はまったくないそうです。

安心しました。

 

他にも様々な治療法があるらしいですが、

まずは、服薬から始めてみます。

 

あっ、

ちなみに、

私はAGAクリニックの回し者ではありません(笑)

 

ではまた、

半年後に「増毛レポート」させていただきますね。

楽しみです。

 

 

 

と、前置きはこれくらいにして、

メインコンテンツに入ります。

 

今週も、お薦め書籍の中から、

ためになる一節を抜粋し、ご紹介いたします。

 

すいません。

本日は、最終ゲラの校正中で多忙につき、

推薦図書の読書が追いつかず。

手抜き&手前みそ、になりますが、

拙著からコピペさせてもらいました。

 

本日のテーマは、

【幸運を拾う】です。

お役に立ちましたら幸いです。

 

それでは、どうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓

『死ぬ気で行動する人にだけ運は必ず味方する』

早川勝著

かんき出版

 

 

クールな紳士淑女が増えたものだ。

 

私のような熱いタイプは

「暑苦しい」などと毛嫌いされてしまう時代になった。

 

冷めているだけならまだいいのだが、

何事にも「失望している」紳士淑女が増殖中、

という実感があるのは私だけだろうか。

 

「どうせ自分ひとりの力では何も変えられない」

というあきらめともとれる発言が津々浦々から聞こえてくる。

ため息まじりの「どうせ僕(私)は報われないから」

という切ない失望感である。

 

「こんなことをしてもどうせ時間の無駄だ」

「どうせ誰にもわかってもらえない」

「どれだけ頑張っても意味がない」

 

これらの発言を“行動”することから逃げるための

言い訳に使っている。

 

すると当然のごとく、失望感たっぷりのその場所には、

運気が停滞したまま、

よい流れがやってくることはない。

 

そもそも「行動しない」という成り行き任せで現状が改善されるほど

人生は甘くはないのだ。

 

運は、行動する人にだけ味方する。

目の前の問題をそのままにしておけば解決されないことはもちろんのこと、

ますますのっぴきならない事態へと発展していくのが

不幸スパイラルの恐ろしさなのである。

 

クールな彼らもそれでいて、どこか「運」に期待しているところがある。

彼らは基本的に自ら行動しようとせず、常に「他力本願」だ。

 

当事者意識が希薄で、クールに傍観者を気取るのが好きなのだ。

皮肉にも「運など信じない」と強がっている彼らの口ぐせは

「ツイてない」なのだから、ニヒリストに幸運が訪れないのも納得である。

 

ではいったい、誰が現状を打開してくれるのか。

 

それは、親なのか、上司なのか、それとも総理大臣なのか。

いや、それは誰でもない。

 

誰かがやってくれるという他力本願では、運は味方してくれないのだ。

 

“他力本願寺”には「神も仏もない」のである。

 

だからまず、自らが行動して“流れを変える”ことである。

 

「誰かがやってくれるだろう」ではなく、「あなたがやる」のだ。

あなたが勇気を持って動き出すのである。

 

ほんの1ミリでもいい、わずか1センチでもいい。

あなたが行動することで

あなたの人生に運気が“流れ込む”のだと信じてほしい。

 

決して、自らの人生を傍観する「ツイてない人」になってはいけない。

 

たとえば、目の前に落ちているゴミ拾いから

「行動」に移してみてはどうだろうか。

 

私からのその提言に対し、

あなたはこう言って猛反発するかもしれない。

 

「なぜ、人が捨てたゴミを私が拾わねばならないのか」

「どうせ拾ってもムダだ。またゴミは落ちる」

などと、“拾わない正当性”を主張するはずだ。

また、ゴミを拾うのは、恥ずかしいと感じる人も多いだろう。

 

しかし、こう解釈してみてはどうだろうか。

あなたが拾うのは「ゴミ」ではない、「幸運」を拾うのだ、と。

 

もしもそこに落ちているのがゴミではなく、

100万円の札束だったら、あなたは真っ先に拾うのではないだろうか。

 

そしてそのお金はポケットに入れずに交番に届けるはずだ。

落し物は交番かゴミ箱へ届けてあげるのが国民の義務なのである。

 

街中でポイポイとゴミを捨てている人、

タバコの吸い殻を道路に捨てている人、

ペットボトルを車の窓から投げ捨てている人、

その人たちは、可哀相に自分の一番大切な「運」を捨てているのと同じなのだ。

100万円をポイポイ捨てているのと同じなのである。

 

一方で、私は“落ちているゴミを拾える人”を見ていると、

「あっ、あの人はまた運を拾ったな」と感動する。

誰にも見られていないと思いゴミを拾っているその人の後ろにそっと近づき、

「おめでとう」と言って抱きしめてあげたい衝動に駆られてしまう。

 

あなたも小さな第一歩を踏み出し、実際にゴミを拾ってみれば、

純粋に心が清々しい気分になり、

そんな自分に感動することができるだろう。

 

そう、その小さな感動とともに「運」は流れ込むのである。

 

 

 

19.

目の前のゴミを拾えば、

目の前の幸せがつかめる

 

【運を呼び込むために】

些細なことに「感動する心」が幸運を引き寄せる。

すぐそこに落ちている幸せを見逃すな

 

 

 

2016年5月29日(日)

******************************

早川勝

【ホームページ】http://tsuitel.in

↓「死ぬ気で行動する人にだけ運は必ず味方する」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761271299/kankidirect-22/

【書籍案内】↓

http://tsuitel.in/books/book_list/index.html

【人気シリーズ】↓

http://tsuitel.in/books

E-mail:hayakawa@tsuitel.in

ご感想、配信停止はコチラ↑

******************************

comments
Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.