早川勝メール【744号】神様が書いた4つの詩 世界中で愛されているのに、誰も作者を知らない、不思議な詩たち

2015-03-22

 

「次の新作はまだですか?」

と、最近、読者ファンの方々に尋ねられる機会が増えました。

なんとういう有り難いお言葉なのでしょう。

そのたびに、胸が熱くなり、
著者としての使命感に駆られる今日この頃…。

…なのですが、ごめんなさい。

もうしばらくの間、お待ち下さい。

ただ今、読者の人生が劇的に変化してしまうような、
深いテーマの作品を執筆中でございまして…。

しかしながら、深く深く掘り過ぎてしまい…、
なかなか前に進みません。

本来であれば、昨年や一昨年同様、このサクラの季節に
今年も「8冊目の新刊を!」と斬新な企画を温めていたのですが・・・、
まだまだ「つぼみ」のまま。

どうやらこの春の出版は難しそうです。

幸運なことに、今、3つの出版社からのオファーに恵まれ、
順番待ちしてくれている状況にもかかわらず、
この期に及んで集中力を発揮できていません。

週末にのんびりと映画を観ている場合ではありませんね。

そろそろ休日のすべての時間を執筆に費やさなければ…、
と心に誓うとともに、

しばらくは、このメルマガも、
「長文バージョン」から短めに“濃縮”したメッセージとさせていただき、
休刊せずに乗り切ろうと思っています。

新バージョンも、どうぞお楽しみに!

 

と、本日の前置きはこれくらいにして、
メインコンテンツに入ります。

今週も新たに617冊目の「お薦め書籍」から
ためになる一節を抜粋し、ご紹介いたします。

本日のテーマは、
【親子とは】
です。

お役に立ちましたら幸いです。
それでは、どうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ No.617
「神様が書いた4つの詩」
世界中で愛されているのに、誰も作者を知らない、不思議な詩たち。
星加海[絵]
おかのきんや[翻訳]
きこ書房

 

さんばんめの詩

手紙
〜愛する子どもたちへ〜

 

あなたに、お願いがあります。

年老いた私が、ある日、
昨日までの私と違っていたとしても、

驚かないで、
そのままの私を受け入れてほしいのです。

私が食事をしているとき、
服や床に食べ物をこぼしても、

出かけるときに
左右バラバラの靴を履いても、

あなたが歩けるようになったころ、
私が色々なことを教え、
いつも見守っていたことを
思い出してほしいのです。

あなたと話すとき、
同じ話を、何度も、何度も繰り返しても、
どうか、うんざりせずに
うなずいてほしいのです。

幼いあなたを寝かせるために
その小さな瞳が閉じるまで、私が同じ絵本を
何度も、何度も、繰り返して読んであげたように。

物語の結末は
いつも、いつも、同じでしたが、
あなたの笑顔を見るたびに、
私の心は、
いつも、いつも、幸せで満たされました。

たった今話したことを忘れてしまっても、
辛抱強く、思い出すのを見守ってほしいのです。

たぶん、そのとき私にいちばん大切なことは、
話の内容ではなく、
ただあなたがそばにいてくれることかもしれません。

楽しいひと時に、
私がうっかり下着を濡らしてしまっても、

お風呂にはいるのを
嫌がっても、

そんなときは、
どうか思い出してください。

幼稚園に入ったころ、
嫌がるあなたを追い回し、
何度も着替えさせたことを。

なだめすかして
お風呂に入れた、
あの懐かしい日々のことを。

やがて、旅立ちの日を迎える私のために、
どうか祈ってください。

ずいぶん歯も弱ってきました。
いずれ、食事を飲み込むことさえ、
できなくなるかもしれません。

足も衰えてきました。
やがて、立ち上がることすら、
できなくなるかもしれません。

そんなときは、

かよわい足でよちよち歩きはじめた
あなたに私がしたように、
やさしく手をのばして
私を支えてほしいのです。

よろめく私に、
あなたを抱きしめる力がないのを
知ることは、
とても、辛いことです。

でも、そんな私を受け入れ、
支えてくれる心を、
どうか持ってほしいのです。

きっとそれだけで、
たったそれだけで、
私には勇気があふれてくるのです。

あなたの人生の始まりに、
私が付き添ったように、

私の人生の終わりに、
少しだけ、
付き合ってほしいのです。

あなたが生まれてくれたことで、
私が知った多くの喜びと、

あなたへの変わらぬ愛を持って、
笑顔で答えたいのです。

 

私の愛する子どもたちへ。

 

 

2015年3月22日(日)

******************************
早川勝
【ホームページ】
http://tsuitel.in

最新刊
「死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる」
http://amzn.to/1CQ99NX

「死ぬ気で働くリーダーにだけ 人はついてくる」
http://amzn.to/1kWAkkK

【早川勝の書籍案内】↓
http://tsuitel.in/books/book_l……index.html

E-mail:hayakawa@tsuitel.in
ご感想、配信停止はコチラ↑
******************************

comments
Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.