早川勝メール【521号】ツキを呼び込む成功法則

2010-06-06

 

先週土曜日は会社メンバー主催のバーベキュー大会でした。
我が恵比寿オフィスの社員が企画・準備をしてくれまして、
ご家族の皆さんにもたくさんお集まりいただきました。
初めてのバーベキュー大会でしたが、
それはそれはもう…大いに盛り上がり、
お祭りのような大賑わいで、楽しい時間になりました。
お肉も美味しかったし、皆で飲むお酒の味も最高でした。

徹夜で作ってくれたA君夫妻手作りのスイーツが皆にふるまわれたり、
職人もビックリの包丁さばきをみせる社員が現れたり、
…といった様々なサプライズもあり…。

真っ黒になってひたすら肉を焼く人…、
野菜には見向きもせず、ただひたすら肉を食べまくる人…、
決して火を絶やさない「練炭職人」…、
こだわりの味を追求する「焼きそば奉行」…、
お酒をついでまわる「お酌侍」…、
酔っ払って「変なオジサン化」していたZさん(笑)、
普段は垣間見ることのできない社員たちの新たなキャラを発見できました。

そして、今回参加してくれた子供たちには、
「豪華お菓子セット」のプレゼントも用意されており、
喜んでもらえたようです。
各チームから選抜されたレクリエーション委員が中心になって、
朝早くからの場所取りや買出しの準備など…、
社員一人一人がもの凄く頑張ってくれました。

ホント、お疲れ様でした。
やっぱり、いいもんですね…みんなで楽しむ「BBQ」。

えっ?!
あんたは何をしたのかって???

私はですねぇ…。
ほとんど役に立っていません。
す、すいません。

う~ん、でも、
あえて貢献したことといえば…。
皆の20倍の会費を負担したことくらいでしょうか。
レクリエーション委員からしっかりと20人分のお金を徴収されましたよ…(汗)
いわゆる、
陰のスポンサーですね。

みんなに喜んでもらえてよかった…。
生きたお金になりましたよ(嬉)

ご家族と触れ合うたびにいつも思います。
社員とそのファミリーの幸せのために全力で成功をサポートしなければ…と。
さらに責任感が増しますね。
そのためなら「鬼」にもなれます。
仕事の鬼、ですよ、もちろん。

小さな子供たちの笑顔にパワーをもらえたような…そんな素敵な一日となりました。

 

と、前置きはこれくらいにして…、

本日も、
「私の本よりためになるお薦め書籍シリーズ・全400冊」の中から
好評だったバックナンバーをお届けいたします。

それでは、
ためになる抜粋文章をどうぞ。
本日のテーマは…、
【言葉のご利益】
です。

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ   No.23
「ツキを呼び込む成功法則」
医学博士が書いた夢をかなえるーツキの科学!!!
佐藤富雄著 オーエス出版社

不確実性のなかで生きる能力

ツキや幸運をつかめる絶対条件のひとつに、
「不確実性のなかで生きる能力」があげられます。
ここでいう不確実性とは、先の見えない未来に広がる可能性のことを指しています。
その可能性のなかで生きる能力とは、
目標を実現していく自分自身の姿を肯定的にとらえられる想像力と言い換えてもよいでしょう。
夢や希望をイメージとして思い描いたり、
人生の目標を創造体験(目的が実現した未来の結果をリアル視覚化できること)として
脳にインプットすることは、未来の可能性を強く信じていなければ果たせません。
「どうせできやしない」「無理に決まっている」と思う人の前に未来の可能性は存在しないのです。
そして実際に失敗をすると、それが自己イメージのなかに定着していきます。
仮に現実をうまく突破し、まさに本当の前進をしそうになったときでも、
「拒否への不安」「変化への不安」「成功への不安」といったものが働いて、
事を投げ出してしまうということも起こります。
すると、そこへ自己合理化作用が働き始め、
「やはり思った通りだ。これまでのことを考えると、今度ももう前進は期待できない」と、
自分の気持ちを満足させるようなことになってしまいます。
その反対に、「きっとできる」「夢はかなう」と楽天的に考えられる人ほど、
不思議なほど楽々と、望みを実現させていくものです。

言葉のご利益

ほめ言葉の御利益というものがあります。
きれいだとほめられた人ではなく、ほめた人のほうが美しくきれいなるという、不思議な現象です。
これも一人称しかもたない自律神経系のなせる技で、
言葉は使った人に御利益をもたらすことになります。
ほめられたほうの人にも、実は少しだけ御利益があります。
ほめられた人が、そのほめ言葉を本気にしたときです。
自分自身へのほめ言葉にも、御利益があります。鏡に向かって「私って美人だわ」と言葉にすると、
それを読み取った脳のコンピュータが、実際に現実に表そうとします
この法則にしたがって、自分を美人だとほめ、
周りにいる人をほめまくることで、どんどん美人になっていきます。
逆に、人を傷つけるような言葉や、呪うような言葉を使えば、
それも全部自分にはね返ってきます。
良い言葉やほめ言葉をかけていると、
人とのかかわり方が根本的に良い方向へと変わっていきます。
その言葉がすべて自分に返ってくる効果もあります。
それが繰り返されるうちに、仕事も必ず良い方向に向いていき、
成功につながるというわけなのです。

 

 

2010年6月6日(日)

 

**************************************
生きてるだけで「ツイてる!」
感謝感謝の「早川 勝」でした。

E-mail:hayakawa@tsuitel.in

**************************************

comments
Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.