早川勝メール【533号】普通の人がこうして億万長者になった

2010-09-19

 

皆さん、携帯電話は毎日たくさん利用されていますよね~。

実は私、先月の携帯電話料金の通知がドコモから届いて唖然としてしまいました。
ナント、「ご利用料金」が『4万円』を超えているではありませんか!!!
普段は1万円程度なのに…。
驚きましたよー。
え~、と、ひっくり返りそうになるほどビックリしましたよ。
急に高額な請求になる場合は正式な請求通知が届く前にドコモからメールでお知らせが届くんですね。
ああ~、そういえば、最近になって写真付きの重い系のメールをたくさん送った覚えはあるものの…。
今までは携帯料金なんて気にしたこともなく、
プランがどうなっているかなんて、
まるっきり無関心でした。
ですから、パケ放題みたいなプランにしていなかったんです。
アホですね、私。

でもですね、ここからが私のツイているところなんです(笑)
早速、プラン変更をしなくてはと、8月31日、
研修中の忙しい合間を縫ってランチもそこそこにドコモショップへいきました。
そのとき窓口で接客してくれたドコモショップガール(…と呼ぶかどうかは知りませんが…)の優しい笑顔が
今でも忘れられません。
だって、8月分・4万円の請求を、後付けにて、たった「4千円」にしてくれたんですよ。
4千円に!!!
さらにさらに、新プラン料金で計算し直して、
7月分の1万6千円だった支払いも超過分を差し引き9月の請求から割り引いてくれたんです。
いや~、ラッキーですよね。
そんなに遡って割り引いてくれるなんて、どこまで親切なんでしょうか…ドコモショップガールは!(笑)

これもやっぱり携帯に貼り付けている「ツイてるシール」の効果に違いありません。

そして、
私が会社内でその話を大声でしていたのを聞いたS君。
「あっ、そういえば、うちの奥さんにも高額な請求が来ていたはずだ」と、
奥さんに電話して、即ドコモショップへ行かせたところ、
やはり大きなお金が戻ってきたそうです。
大喜びでしたよ。

どうやら、私だけが特別だったってワケではなさそうです(当たり前か…笑)。
皆さんも、高額な請求が来てプラン変更するときには、
簡単に諦めず、前月分まで遡ってちゃんと割り引いてもらいましょう。
月末までに行かないとダメですよ。
気をつけてください。

ただし、この技が使えるのは1回だけだそうです。
ドコモショップガールはウインクしながら私に言ってくれました。

 

「ふふっ、1回だけよ!」と。

 

と、前置きはこれくらいにして…、
本日も、
「私の本よりためになるお薦め書籍シリーズ・全400冊」の中から
好評だったバックナンバーをお届けいたします。

ためになる抜粋文章をどうぞ。

本日のテーマは…、
【メンター】
です。

本日ご紹介する本の著者・本田健さんはあまりにも偉大な存在です。
皆さんよくご存知の通りベストセラーは数え切れませんよね。
実は、6年前に拙著「どん底営業チームを全国トップに変えた魔法のひと言」が発売されたときに、
書店でいつも私の本のそばに積まれていた新刊がこの本でした。
自分の処女作があの有名な本田健さんの本と並んで売られているなんて、と、
当時は感無量になったのを覚えています。
「よーし、これからのライバルは本田健さんか…」と勝手に盛り上がったものの……。
結果、惨敗でした(笑)

私もそろそろ驕りを捨て…
メンター探しの旅に出るころなのかもしれません(笑)

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ     No.67
「普通の人がこうして億万長者になった」
一代で富を築いた人々の人生の知恵
本田健 著
講談社

メンターに出会うための4つの心構え

億万長者が現在の地位を築いた背後には、メンターの存在があったというお話をすると、
自分にもメンターさえいれば、億万長者になれると誤解する人がいます。
しかし、億万長者は、メンターに依存して成功したわけではありません。
自らの力でできることを精一杯行うという姿勢があったからこそ、
メンターの教えを十分活かすことができたと言えます。
メンターに出会い、教えを活かすには、学ぶ側にも十分な心構えが必要だと、私は考えています。
私が考える、メンターに出会うために必要な4つの心構えについてお話ししましょう。

①生徒の準備ができたときに先生は現れる
私が出会ったメンターのことを思い返してみると、強烈に学びたいと考えたとき、
ベストなタイミングで出会っていたことに気づきました。
先生を探していたわけではなく、こういうことを学びたいと思った後に、
不思議と必要な人と出会っているのです。
億万長者の話を聞いていても、何かを学びたいと強く感じていたときに、
その答えをくれる本や人との出会いがあったようです。
このような、メンターとの出会いの体験談をたくさん聞くにつれ、
私は、生徒の方に準備さえできれば、先生はちゃんと現れるのだと考えています。

②真剣に生きている人にのみ、メンターは現れる
メンターから教えを受けている億万長者に共通する姿勢として、
常に自分がたずさわることに真剣に関わっているということがあげられます。
億万長者は、常に、自分ができることに精一杯取り組みます。
そして、少々の困難があっても、自分の力で乗り越えてみせるという気迫をもっています。
このように、真剣勝負で生きている人が最後の障害を突破しきれないときに、
ちょっと手を添えるのが、メンターです。
自分ができること、考えたことは、すべてやり尽くし、
それでもダメなときに、メンターに教えを請うからこそ、メンターのアドバイスが十分にいきるのです。
優秀なメンターは、その人がどうすべきかを、一から一〇まで教えてくれるわけではありません。
メンターの教えを請うためには、
まず自分ができることには全力で取り組むという姿勢が不可欠なのです。

③メンターを探すことに執着しない
人によっては、メンターを探すことに血眼になる人がいます。
あたかも、良いメンターがいなければ、何も始まらないかのようにです。
しかし、探して見つかるものではありません。出会うものなのです。
メンターさえ見つかれば、何とかなるという依存的態度を手放す必要があります。
私の心のメンターの一人、中村天風師は、
若い頃世界中を旅し、自分の病気を治す方法を探しました。
しかし、何を学んでも、誰に聞いても、病気を治す方法を見出すことができず、
失意の帰国の途上、ヨガのマスターであるメンターに出会います。
もうダメだ!とあきらめたとき、人は執着を手放します。そんなときに、本物の先生が現れるのです。
億万長者も、まず、自分ができることは全力でやるという姿勢があったからこそ、
メンターの教えを受けることができたと言えます。
メンターは、探すものではありません。一生懸命試行錯誤しているときに、出会うものなのです。

④人生を信頼し、直観に従う
これは、メンターとの出会いに限ったことではなく、人生全般に言えることでもあると思います。
大切なのは、必要な出会いは、すべて百パーセントのタイミングでやってくると信頼することです。
自分がダメだからメンターが現れないのではなく、
自分には、今、メンターが必要ないから現れていないだけなのです。
「人生で起こることは、すべて最高のタイミングでやってくるという信頼」が心の安定をもたらします。
普段から、直観力をとぎすませておけば、その人がメンターかどうか、会った瞬間にわかるものです。
あるいは、本を読んだ瞬間に、自分に必要なメッセージを感じたりするものです。

アンケートに答えてくれた億万長者も、このような4つの心構えを持っていたからこそ、
メンターと出会い、応援してくれるようになったのだと思います。
メンターとの出会いは、自分の人生を真剣に生きようと決めた、その先にあるのです。

 

 

2010年9月19日(日)

 

**************************************
生きてるだけで「ツイてる!」
感謝感謝の「早川 勝」でした。

hayakawa@tsuitel.in

**************************************

comments
Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.