早川勝メール【534号】運に選ばれる人選ばれない人

2010-09-26

 

猛暑猛暑と騒いでいたのも束の間、いきなり冷え込んできましたね~。
皆さん、風邪などひいていませんか?

わが社のA君は今朝、扁桃腺が悲鳴を上げて救急車で運ばれ、
緊急手術となりました。
今日から2週間の入院生活です。

季節の変わり目、
くれぐれもお体ご自愛ください。

さて、
前号で「ドコモショップガール」を持ち上げすぎてしまいましたので(笑)、
今回はホークスのリーグ優勝を祝して「ソフトバンク」の宣伝を!!!
(ジャイアンツファンですけど…私)

最近は、アイフォンに変えている人が増えてますね。
ところで、
SoftBankのファンサイト!って知っていますか?
「お父さん犬」などのコンテンツも盛り沢山なので、
SoftBankユーザーに大人気らしいですよ。
白戸家絵文字をはじめ、ココでしかないデコレメがもらえるなど、
ソフトバンクユーザーが楽しめるコンテンツが盛りだくさん!!
会員(登録料無料)になれば、さらに楽しめるんだとか!!
ぜひ、お友達にも教えてあげましょう。
↓↓↓
http://fansite.mb.softbank.jp/

Kさん、
宣伝はこんな感じでいいですか?(笑)

 

と、前置きはこれくらいにして…、
本日も、
「私の本よりためになるお薦め書籍シリーズ・全400冊」の中から
好評だったバックナンバーをお届けいたします。

ためになる抜粋文章をどうぞ。

本日のテーマは…、
【完全主義の弱さ】
です。

お役に立てれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
私の本よりためになる「お薦め書籍」シリーズ   No.114
「運に選ばれる人選ばれない人」
20年間無敗の雀鬼が明かす運とツキの核心!
桜井章一 著
東洋経済新聞社

完全主義者は最後に負ける。
80%主義が強い。

私は「麻雀が日本一強いですね」と言われても、
自分では100%の出来とは思わず80%の強さだと思っています。
そして残りの20%は、いつでも自分のために残しておきます。
それが余裕となって、勝負を左右する全体観を失わずにいられるのです。
全体が見えていればスキが生じても、すぐ修正が出来ます。
また、80%と思うことで、自分はまだまだと思ってさらに成長していけます。
大きく勝ってもその位置に安住せず、より強くなることを目標に努力出来るのです。
それに対して「100%でなければいけない」と思う完全主義はモロいものです。
たとえば、オリンピックに出る選手が100%力を出そうと思うと緊張して
充分な力が発揮できなくなることがあります。
しかし80%の気持ちで臨めば結果的にはそれ以上のものを生む可能性が大きいのです。
また、勝負に勝って100%の強さと思えば おごりとなり、そこからスキが生まれます。
勝ったりすると「おれはすごいなあ、完全じゃないか」と思いたくなったりもするかもしれませんが、
100%完全と思うことの根拠など本来どこにもありません。
勝っても勝ちを目指しても、「腹八分目」という感覚がいいのです。
それが最終的に強さにつながります。
人を愛するのでも、100%愛してはダメです。
100%愛すると相手も100%でこたえてくれないといけなくなる。
いつも100%でお互いにやりとりするのはそもそも無理な話です。
そんなことをしていると愛は壊れてしまいます。
ほんとうに強い人は完全を求めることはしません。弱いからこそ完全に憧れるのです。
仕事などで完全主義で一見タフな感じの人がいますが、
それはやはり、根底にある弱さの裏返しなのだと思います。

ここで、誤解してはいけないのは、「完全主義はダメ=全力を出すな」という意味ではないことです。
80%でやっていくのがいいと言っても、
けっして全力でやるなと言っているのではありません。
全力を出すのはいいのです。
全力を傾注しても、まだ80%だと思えばいいのです。
物理的には100%でも、気持ちの上では80%でいくのです。
私は、たとえ全力でやっていても80%という気持ちでやっているので、
100%の力を出しているように傍からは見えないと思います。
やる時は100%の全力でも、気持ちは80%という余裕を常に持つことが大切です。

80%の感覚は、「運」と相性がいい。

 

 

2010年9月26日(日)

 

**************************************
生きてるだけで「ツイてる!」
感謝感謝の「早川 勝」でした。

hayakawa@tsuitel.in

**************************************

comments
Copyright(c) 2010 HAYAKAWA, Masaru All Rights Reserved.